2012年11月30日

世界きのこ図鑑 (ネイチャー・ハンドブック)

世界きのこ図鑑 (ネイチャー・ハンドブック)
トマス レソェ (著), 前川 二太郎 (監修)
20121130.jpg

今日の一冊 きのこの本特集 4
----------------------------
小型の図鑑シリーズで、いいな、と思ってるのがいくつかあるが、
たいていきのこは一冊はある。たとえば、
このネイチャーハンドブックシリーズの「世界きのこ図鑑」ー。
きれいで見やすい(この二つはイコールじゃないよ)。
お金があるなら全部揃えたいシリーズです。

単行本: 304ページ
出版社: 新樹社
サイズ:21x15x2cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月29日

きのこ (乙女の玉手箱シリーズ)

きのこ (乙女の玉手箱シリーズ)
とよ田キノ子 (監修)
20121129.jpg
今日の一冊 きのこの本特集 3
----------------------------
これは絵だけじゃなく、置物やカップや皿、スタンド、ストラップなど、きのこをモチーフにしている、ほぼ日常小道具(まぁ、ガレのスタンドは、スタンドだけどスタンドとしては使わないけどさ)ものを集めたもの。
きのこって、人気あるんだね。
こんなにあるとは思わなんだ。
ビジュアルブックとして、ちゃんとデザインされてて可愛い です。
まぁ、シリーズ名が、乙女の玉手箱、だからね。
あ、ちなみに、このシリーズのもう一冊は「マトリョーシカ」というマニアックさ、です。
そういえば前に、CSIで、ニューヨークの金持ちの家で、二万ドルのマトリョーシカがでてきたことあったな。
マトリョーシカもコレクターがいるんだね。

単行本: 144ページ
出版社: グラフィック社
サイズ: 21.6 x 15 x 1.7 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月28日

きのこ絵

きのこ絵

20121128.jpg

今日の一冊 きのこの本特集 2
---------------------------
これはもっとお安いの。
でも中味は豪華です。
19世紀に、博物学として描かれたもの(当時は写真がなかったので、
記録はすべて絵だったのよ)から現在まで、きのこの絵を集めたものです。
表紙の深紅がまたきれいなんだ。
ちゃんと仕事してる本です。
小学校でもウケると思うよ。

単行本(ソフトカバー): 日本語 240ページ
出版社: パイインターナショナル
サイズ: 21.2 x 15 x 2.4 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月27日

原色・原寸世界きのこ大図鑑 [大型本]

原色・原寸世界きのこ大図鑑 [大型本]
ピーター ロバーツ (著), シェリー エヴァンズ (著)
斉藤 隆央 (翻訳)
20121127.jpg

今日の一冊 きのこの本特集 1
-----------------------
12月11日まで集中して、きのこの本を紹介します。
-----------------------------------
まずは出ました!
「原色・原寸きのこ大事典」
18900円!というしろものなんで、いまのところ、これがきのこの本の王様でしょう。
まぁほんとはこの上にアンリ・ファーブルの「きのこ」があるんだけど、出版社が倒産しちゃって、もう本が手に入らないからこれは引退した王様ということで、ながいこと跡継ぎがいらっしゃらなかったのが、ようやく即位した、って感じです。
公共は買ってね。

大型本: 655ページ
出版社: 東洋書林 (2012/10)
サイズ: 28.6 x 19.8 x 4.8 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月26日

ギネス世界記録2013

ギネス世界記録2013
クレイグ・グレンディ (著, 編集)
20121124.jpg
ギネスブック2013、出ました!

値段はお高め、3100円になってしまいましたが、
学校図書館ベストセラー、No.1です。
しかたありません。
買いましょう!

単行本: 289ページ
出版社: 角川マガジンズ(角川グループパブリッシング)
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月22日

となりのおと

となりのおと (いっしょによんで! 1) [大型本]
岡井 美穂 (著, イラスト) 岩崎書店
ドアのむこうでおとがする
20121122.jpg
なにかな?
とめくると?
というシンプルな仕掛け絵本です。たぶんとってもウケる……と思いますが、やってみないとわからない……。
というのが絵が日本風じゃないから。
色使いとかとってもシック!
布とかカップとか好きな大人の女性にはウケる!と思う……が、子どもはどうかわかんないなぁ、です。
なんで、公共は買っておいて。

大型本: 22ページ
出版社: 岩崎書店
サイズ: 21.6 x 20.6 x 0.8 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月21日

生きものお宅拝見!-モテる。食べる。生きる。

生きものお宅拝見!-モテる。食べる。生きる。
すべての成功のカギは間取りにあり-
(生きもの摩訶ふしぎ図鑑シリーズ)
[単行本(ソフトカバー)]
北村 雄一 (著)
20121121.jpg

保育社の「生きもの、お宅拝見」が面白い!
ただ、鳥の巣を並べる、みたいなのではなくて、
立体的にその生き物の暮らしぶりが浮き上がってきます。
サイズも手頃。
色もきれい!
シリーズであるなら他のも欲しい!
小中高共通!

「生きもの、お宅拝見」
出版社: 保育社 (2010/12/13)
サイズ: 18.6 x 13 x 1.6 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月20日

ビアトリクス・ポターが残した風景

ビアトリクス・ポターが残した風景 [単行本(ソフトカバー)]
辻丸純一 (著)
20121120.jpg
「ビアトリクス・ポターが残した風景」、メディアファクトリー。
ピーター・ラビットのふるさと、アーサー・ランサムサガの舞台、トリースの「黒旗山」シリーズの舞台……イギリス児童文学の読者にはおなじみの湖水地方ですので、そういう意味でも魅力のある一冊です。
本当に美しい土地ですが、それはポターが半生かけて守ったものなのです。
開発業者からこの地方の景観を守るために、ポターは私財をなげうって、最後には520万坪もの広大な土地の地主になり、ナショナルトラストに遺贈したのですから。
これはもちろん風景写真集なのですが、それを知って眺めると、また格別な味わいがすると思います。

単行本(ソフトカバー): 95ページ
出版社: メディアファクトリー
サイズ: 29.4x 21x 1cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月19日

戦国武将の時代折り紙―「かぶと」「家紋と付き物」「雅な器」

戦国武将の時代折り紙―「かぶと」「家紋と付き物」「雅な器」 [大型本]
浜田 勇 (著)
20121119.jpg
なんと!
加藤清正、伊達正宗、前田利家その他、そうそうたるメンバーのかぶとが、そろってます。
といっても、まぁ、私は折れないし、折る気もないけどさ〓
中学、高校の図書館は買い、でしょう。
難解折り紙にはまるのって、ほぼ男子なんだよね。折り紙って、数学だしさ。
この折ってる人も凄いですが、なんといってもこの本の編集者が凄い!
企画がよくて、中身がよくて、デザイナーがいい。本として、よくできてるんです。
いまそういうのってなかなかないからね。
こういう人と仕事したいもんです。

大型本:79ページ
出版社:日貿出版社
サイズ:26.1x19.1x1.1cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月16日

おじいちゃんの手

おじいちゃんの手
マーガレット・H. メイソン (著), フロイド クーパー (イラスト), もりうち すみこ (翻訳)
20121116.jpg
絶品!の絵本が出ました。
「おじいちゃんの手」
光村教育図書は、いつもながら、あたりがいいねえ!
おじいちゃんが若かったときには、黒人はパン工場で働いていても、パンをこねさせてはもらえなかった!
くろんぼの作ったパンなんか、誰が食べるか、ということで……。
そうして孫の時代……
「そうだとも、ジョーゼフ。お前のその手がどんな仕事をしようと、もう文句をいわれることはないんだ。お前のその手はなんでもやれる。
やれるんだよ。」でおわるのです。
プロの朗読者に読んでもらいたいなあ。この一冊は。
定価:1470-
出版社:光村教育図書
サイズ:28.2x22x0.8cm
大型本
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月15日

ひまわりの おか (いのちのえほん)

ひまわりの おか (いのちのえほん) [大型本]
葉方 丹 (著), 松成真理子 (イラスト)
20120905.jpg
たくさんの犠牲者を出した大川小学校の丘に、お母さんたちが一面にひまわりを植えた実話が絵本になりました。
「ひまわりのおか」
最後の一人まで、早く見つかりますように……。

大型本:36ページ
出版社:岩崎書店
サイズ: 27.2 x 21.4 x 1.2 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月14日

クララ、いっしょに走ろう

クララ、いっしょに走ろう―障がいをもった、白いシェルティ
20121114.jpg
今西 乃子
クララは真っ白できれいなシェルティ犬のメスです。 でもクララは目も見えない、耳も聞こえない犬でした。目が見えなくても耳が聞こえなくてもクララは不幸じゃないんだねっ、というこの本のメッセージはわかりやすく、伝わりやすいです。 では、幸福でいるためには何が必要なのかということも。 そうして犬がそうなら人間だって! まではひとっとびですよ。

出版社:ポプラ社
サイズ:19.2x13.4x2cm
単行本:137ページ
(ポプラ社ノンフィクションシリーズ)
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月13日

「イカロス君の大航海」

「イカロス君の大航海」JAXA(宇宙航空研究開発機構)
20121113.jpg
ハヤブサ、のジャクサ、から“イカロス君の大航海”という絵本がでました。
イカロス、というのは、世界で初めての、太陽光を受けて飛ぶ、宇宙ヨットです。
やりたいことはわかる!
でもさ……。
最近科学系のところが、マンガや絵本を作るのが目立ちますが……。
頼むから!
こういうもの作りたいときは相談してくれっ!
どんな世界も基本セオリーってあるんだよっ!
擬人化さえすれば子ども向けになるわけじゃないんだよ……。
金かけて労力払って作ったんでしょ?
そりゃ、あなたがたが普段読んでる専門書と比べたら、格段にわかりやすい本だろうと思うよ。
でもいったん本になったら、他の本と並ぶんだよ?
360円だから、買いやすいし、企画そのものはいいよ。
でも、お願い!
児童書には児童書のハウツウがあるんだよ。
頼むから身内だけで、中途半端なものを、作らないでください!
----------------------------------
「イカロス君の大航海」
JAXA(宇宙航空研究開発機構)編さん
出版社: 日経印刷
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月12日

しもんスタンプでかいてみよう (エンバリーおじさんの絵かきえほん)

しもんスタンプでかいてみよう (エンバリーおじさんの絵かきえほん)
エド・エンバリー (著)
20121112-2.jpg
指のお腹にインクをつけて、スタンプがわりに絵を描いてみよう、という面白いアイデアの本です。
ほんとに描けます!
定価:1,470-
出版社:偕成社
サイズ:25.2x19.2x1.4cm
単行本:48ページ
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月09日

やさいむらのなかまたち 春

やさいむらのなかまたち 春 [ハードカバー]
ひろかわさえこ (著)
20121109.jpg

春、夏、秋、冬 あります


出版社: 偕成社 (2010/3/2)
サイズ: 18.3 x 13.5 x 1 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月08日

こんにちはといってごらん

こんにちはといってごらん (子どもの文学―緑の原っぱシリーズ)

マージョリー・ワインマン シャーマット (著), リリアン ホーバン (イラスト), Marjorie Weinman Sharmat (原著), Lillian Hoban (原著), さがの やよい (翻訳)
20121112.jpg

シャーマットの「こんにちはバネッサ」が復刊されました。
といっても、イラストも訳者も違いますが。
内気で小学校にあがっても人と口を利けないバネッサが、話せるようになるまでで、シャーマットは本当に上手い書き手です。
一人でも読めるでしょうが、上手なヒトに朗読してもらってもいいでしょう。

単行本: 47ページ
出版社: 童話館出版
サイズ: 21.2 x 18.6 x 1 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 11:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月07日

にっぽん妖怪大図鑑

にっぽん妖怪大図鑑
常光 徹 (監修)
20121107.jpg
カッコいいビジュアル、ルビ付き!の小学生にも読めるありがたい妖怪大図鑑です。本家本元もあるそうなんで、中学高校はそっちでもいいかもね。
出版社: ポプラ社サイズ:21.7x16.8x2.4cm
単行本(ソフトカバー): 232ページ
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月06日

教えて恐竜!ぼくたちの大切な歯

教えて恐竜!ぼくたちの大切な歯
岡崎 好秀 (著)
20121106.jpg

大型本: 48ページ
出版社: 少年写真新聞社
サイズ: 26 x 18.2 x 1 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月05日

高野文子さんの漫画が載るそうです

「マトグロッソ」っていうウェブ文芸誌に高野文子さんの漫画が載るそうです。
久しぶり!
5ページを毎月連載。
6ヶ月連続だそうよ。
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 09:58| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

生きもの、お宅拝見

生きものお宅拝見!-モテる。食べる。生きる。
すべての成功のカギは間取りにあり-
(生きもの摩訶ふしぎ図鑑シリーズ)北村 雄一 (著)
20121105.jpg
保育社の「生きもの、お宅拝見」が面白い!
ただ、鳥の巣を並べる、みたいなのではなくて、
立体的にその生き物の暮らしぶりが浮き上がってきます。
サイズも手頃。
色もきれい!
シリーズであるなら他のも欲しい!
小中高共通!

出版社: 保育社 (2010/12/13)
サイズ: 18.6 x 13 x 1.6 cm
(再)
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月02日

花もて語れ 3 (ビッグ コミックス

花もて語れ 3 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
片山 ユキヲ (著), 東 百道 (著)
20121102.jpg
「花もて語れ」三巻出ました。
今回はなんと、花咲き山の解釈です。
私はこの話自体は好きですが、この話を好きな人、のなかで、他人に自己犠牲を強いる人たちが嫌いなので、危うい話だ、と思います。
ずーっともやもやしてた人は読んでみるといいよ。
定価:620-
コミック:192ページ
出版社:小学館
サイズ:18x12.6x1.8cm
(再)
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 04:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2012年11月01日

うつにもいろいろあるんです。

うつにもいろいろあるんです。 (オレンジページムック) [単行本]
細川 貂々 (イラスト)
20121101.jpg
最近、やたらと”鬱”の本やコミックが目立ちます。
この「うつにもいろいろあるんです」は、ダンナのうつ、を描いてベストセラーになった細川てんてんがお医者さんと作ってくれた、ひとくちに”うつ”といっても、こんなふうにいろいろな症状があるうんです、ということがわかる一冊です。
うつ、のキホン図書のひとつでしょう。
出版社:オレンジページ
サイズ:21x14.6x1cm
単行本:95ページ
(再掲載)
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 00:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他