2013年10月31日

パティシエの秘密推理 お召し上がりは容疑者から

パティシエの秘密推理 お召し上がりは容疑者から (幻冬舎文庫)
似鳥 鶏 (著), 森川 聡子 (イラスト)
20131031.jpg

似鶏氏の新しいシリーズです。
喫茶店経営の兄ちゃんと(情報収集担当兼ワトソン)本刑事のパティシエ(安楽椅子探偵)のコンビ。
よくできてます。
大人にはお薦め。
ただ、中学生にウケるかは不明。
誰か教えて。

文庫:412ページ
出版社:幻冬舎
サイズ:15.2x10x2.2cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月30日

忘れないでください―宇都宮空襲の記憶

忘れないでください―宇都宮空襲の記憶
小林 新子 (著) , 相原 千草 (イラスト)

宇都宮に講演にいって、見つけました。
地元の出版社が作ったみたいですが、関東近辺は買ってもいいと思います。
県立なら全部買い、だな。
各地でこういう本、作ってると思いますが、戦争もの、知ってる方がいらっしゃいましたら、情報およせください。

20131030.jpg

大型本:59ページ
出版社:随想舎
サイズ:26 x 18.8 x 1.4 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月29日

まず歩きだそう―女性物理学者として生きる

まず歩きだそう―女性物理学者として生きる (岩波ジュニア新書) [新書]
米沢 富美子 (著)
20131029.jpg

日本の草分けの女性科学者の一人、米沢富美子の自伝です。
初めは、女がいるはずないからなにも書いてなかった、という時代から(詩人の石垣りんが、会社で女は廊下の真ん中を歩くな!と怒鳴りつけられた、と書いていた)
彼女の時代は「男子のみ」と求人に書かれた時代でした。彼女が成績No.1だったのに!
それでも優秀な論文を書き、幸福な結婚をし、子どもも育て、というこの自伝は本当に読みやすい、明朗な文章で書かれています。小学生でも、読めるよ。この人、本当に頭がいい、というか、柔らかいんだなぁ、としみじみ思います。司書は読んでおくべし!

新書:188ページ
出版社:岩波書店
サイズ:17.2x10.6x2cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 04:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月28日

この人を見よ・「アンリデュナン」

アンリ・デュナン (この人を見よ) [新書]
江間 章子 (著) (著), 朝倉 摂 (イラスト)
1028henkou.jpg

童話屋の「この人をみよ」シリーズです。
サイズといい、書体といい、つくりといい、実によくできたシリーズです。
このほかに
「リンカーン」
「二宮金二郎」
「ストー夫人」
「マリー・キュリー」
があります。
毎年秋が来るとノーベル賞の時期になります。
アンリ・デュナンは第一回目の受賞者です。
そういう展示もいいと思うよ。

新書:305ページ
出版社:童話屋
サイズ: 15 x 10.6 x 2.4 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月27日

ずかんいろいろな星 見ながら学習調べてなっとく

ずかんいろいろな星 見ながら学習調べてなっとく
著者/編集:沼沢茂美・脇屋奈々代
20131010.jpg

技術評論社が出しているこども向けずかんシリーズの新刊出ました。
「ずかんいろいろなほし」
今回もできがよいです。


・出版社:技術評論社
・サイズ:図鑑
・ページ数:127p
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月26日

食べておいしい、使ってたのしいかわいい缶の本

食べておいしい、使ってたのしいかわいい缶の本
Yuzuko (著) (玄光社MOOK)
20131019.jpg

缶の本が続けて出ました。


ムック: 127ページ
出版社: 玄光社
サイズ: 21 x 14.6 x 1.4 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

算法少女 (ちくま学芸文庫)

算法少女 (ちくま学芸文庫) [文庫]
遠藤 寛子 (著)
20131009.jpg

遠藤寛子さんの「算法少女」が、コミックになりました。
江戸時代に「算法少女」という数学の本を書いた女性の話です。
アラビア数字を使わないで、ユークリッド幾何学も知らずに日本の数学は独自に発達し、そしてたいていの人には理解できなかったため、当時の数学者たちはみなさん、結構ひどい目にあっています。
関派、ではなかったために、算法大好きなおあきちゃんが政争に巻き込まれていくお話ですが、数学の問題がたくさん盛り込まれています。
数学に分類してください。小中高共通…。

文庫: 272ページ
出版社: 筑摩書房
サイズ: 14.8 x 10.4 x 1.2 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月25日

ソフィー・スコットの南極日記 (絵本地球ライブラリー)

ソフィー・スコットの南極日記 (絵本地球ライブラリー) [大型本]
アリソン レスター (原著), 斎藤 倫子 (翻訳)
20131025.jpg
お父さんが南極船の船長さんなので、一緒に連れてってもらった女の子、ソフィーの絵日記です(絵と文が別れてるかたちじゃないけど)。
よくできてるよ。
イラストもいいし。
いい絵本、一冊ゲット!

大型本:30ページ
出版社: 小峰書店
サイズ: 28.4 x 22.6 x 1 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

ソフィー・スコットの南極日記

ソフィー・スコットの南極日記 (絵本地球ライブラリー) [大型本]
アリソン レスター (原著), 斎藤 倫子 (翻訳)
20131025.jpg
お父さんが南極船の船長さんなので、一緒に連れてってもらった女の子、ソフィーの絵日記です(絵と文が別れてるかたちじゃないけど)。
よくできてるよ。
イラストもいいし。
いい絵本、一冊ゲット!

大型本:30ページ
出版社: 小峰書店
サイズ: 28.4 x 22.6 x 1 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月24日

松本一本ねぎ

松本一本ねぎ
高田 充也 (著) 野中 秀司 (イラスト), 松本市農業協同組合
20131024.jpg
もとは紙芝居?
だったのを、絵本に仕立て直したのかな?
松本一本ねぎ、という、松本の地元の野菜……甘くてめちゃめちゃ美味しいらしい……がとだえそうになったのを、みんなでアッピールして守って残した話です(実話です)。
しかし、松本一本ねぎなんて、きいたことないぞ?!
私、松本なんだけどなぁ。
でも、まわりは水田だらけだった。
確かに。
あまり畑のないとこでした。
安曇野の隣なので………。
今度いったら、探してみようっと。
こういうご当地もの、作りたいですが、売れないだろうなぁ。

大型本
出版社: 郷土出版社
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月23日

世界の美しいきのこ

世界の美しいきのこ
保坂健太郎(ほさかけんたろう) (監修)
20131023.jpg
世界の美しいシリーズ新刊、きのこ、出ました。
りすが食べてるのがめっちゃ可愛いです。

単行本(ソフトカバー): 192ページ
出版社: パイインターナショナル
サイズ:15x14.8x1.8cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月22日

缶詰ラベルコレクション

青幻社
缶詰ラベルコレクション

20131022.jpg

10月19日に続いて
もう一冊・・・・缶の本

文庫判
出版:青幻社
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月21日

世界の美しい魚

世界の美しい魚 [単行本(ソフトカバー)]
松浦啓一 (著)
20131021.jpg

世界の美しい鳥、につづき「世界の美しい魚」出ました。
美しいです。
小中高、買いです

単行本:192ページ
出版社:パイインターナショナル
サイズ:15.2x15x2cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 10:54| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月19日

食べておいしい、使ってたのしいかわいい缶の本

食べておいしい、使ってたのしいかわいい缶の本
Yuzuko (著) (玄光社MOOK)
20131019.jpg

缶の本が続けて出ました。


ムック: 127ページ
出版社: 玄光社
サイズ: 21 x 14.6 x 1.4 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月18日

できる!を伸ばす 弁当の日 親はけっして手伝わないで

できる!を伸ばす 弁当の日 親はけっして手伝わないで
竹下 和男 (著)
20131018.jpg小学生に、自分で弁当を作らせたらこどもが伸びた!という、校長先生の実践記録ですが、一般人が(こどもでも)読めるように作ってあります。
読みやすいです。
でも、当たり前っちゃぁ、当たり前で、ごっこ遊びは、本物に近ければ近いほど面白いに決まっているのです。
一度は読んだほうがいいよ。

単行本:120ページ
出版社:共同通信社
サイズ: 25.4 x 17.8 x 1.2 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月17日

季刊ビィ

Be!
アルコール薬物問題全国市民協会 (著), 季刊Be!編集部 (編集)
20131017.jpg
季刊ビィ
は、アルコール依存症を中心とした、依存症の解明と回復を目的とした情報雑誌です。
今回の2013、9月号に、クレプトマニア…窃盗癖、の治療をしている病院の話が出てました。
万引きしてないと不安…。
万引きしないで生きられるかどうかわからない…。
まわりにものをためこむことで、餓えた気持ちを埋めようとする、のはアルコールでも、買い物でもなんでも同じみたいです。
一つ違うのは万引きは犯罪になっちゃうこと。
この院長さんの考えた治療法はユニークです。
同じ号に、夏苅郁子さんのインタビューと、なだいなださんの逝去を悼む追悼も載ってます。
季刊は買いにくいですが、公共図書館は買っておくべき雑誌でしょう。

単行本: 114ページ
出版社: アスク・ヒューマン・ケア
A5版
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月16日

地図で知る日本こども図鑑 (MAPPLEのちず図鑑)

地図で知る日本こども図鑑 (MAPPLEのちず図鑑)
昭文社出版編集部 (編集)
20131016.jpg
地図の本です。

がんばってます、昭文社!
地図の本というより、子ども図鑑のような、エンターテイメント総記、に分類してもいいような部分が半分です。
後半は地図だけどね。
きれいに作ってあると思います(地図はもうちょっと、だけど)。

「地図で知る世界こども地図」もあります。

大型本: 144ページ
出版社: 昭文社
サイズ: 30 x 21.4 x 1.8 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月15日

太陽のかがく

太陽のかがく [単行本]
えびな みつる(文と絵) (著), 渡部 潤一 (監修), 中西 昭雄 (写真)
20131015.jpg
きれいです。
演出すれば、読み聞かせにも使えます。

単行本:32ページ
出版社:旬報社
サイズ:25.8 x 18.6 x 1 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月11日

月のかがく

月のかがく
えびな みつる (著), 渡部 潤一 (監修), 中西 昭雄 (写真)
20131011.jpg
きれいです。
演出すれば、読み聞かせにも使えます。

単行本:32ページ
出版社:旬報社
サイズ:25.8 x 18.6 x 1 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月10日

ずかんいろいろな星 見ながら学習調べてなっとく

ずかんいろいろな星 見ながら学習調べてなっとく
著者/編集:沼沢茂美・脇屋奈々代
20131010.jpg

技術評論社が出しているこども向けずかんシリーズの新刊出ました。
「ずかんいろいろなほし」
今回もできがよいです。


・出版社:技術評論社
・サイズ:図鑑
・ページ数:127p
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 10:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月09日

算法少女 (ちくま学芸文庫)

算法少女 (ちくま学芸文庫) [文庫]
遠藤 寛子 (著)
20131009.jpg

遠藤寛子さんの「算法少女」が、コミックになりました。
江戸時代に「算法少女」という数学の本を書いた女性の話です。
アラビア数字を使わないで、ユークリッド幾何学も知らずに日本の数学は独自に発達し、そしてたいていの人には理解できなかったため、当時の数学者たちはみなさん、結構ひどい目にあっています。
関派、ではなかったために、算法大好きなおあきちゃんが政争に巻き込まれていくお話ですが、数学の問題がたくさん盛り込まれています。
数学に分類してください。小中高共通…。

文庫: 272ページ
出版社: 筑摩書房
サイズ: 14.8 x 10.4 x 1.2 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 10:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月08日

恐竜 ―骨たちは語る!― (科学キャラクター図鑑)

恐竜 ―骨たちは語る!― (科学キャラクター図鑑)
ダン グリーン (著), サイモン バシャー (イラスト), 池上 理恵 (翻訳)
20131008.jpg
恐竜に、もう一冊買える本ができました。
例によって百科事典風の定義とデータと解説ですので、読み聞かせにもつかえます。
しかし、玉川出版さん!
頼むから索引くらい、つけてくれないかな?
用語解説より、そっちのが優先!
だと思うが……。


単行本: 64ページ
出版社: 玉川大学出版部
サイズ: 17.4 x 17.4 x 1 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月07日

ヒストリエ(8) (アフタヌーンKC)

ヒストリエ(8) (アフタヌーンKC)
岩明 均 (著)
20131007.jpg
めったに出ない「ヒストリエ」八巻出ました!
日本では活字でも珍しいヨーロッパの歴史ものです。

コミック:208ページ
出版社:講談社
サイズ:18 x 12.8 x 2 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月05日

未知の世界を探る! 宇宙探査大図鑑 太陽系天体のなぞから地球外生命まで

未知の世界を探る! 宇宙探査大図鑑 太陽系天体のなぞから地球外生命まで
的川 泰宣 (監修)
20130930.jpg
宇宙探査機の話が分かるものがずっと欲しかったんですが、ようやく使える本が見つかりました!
日本だっていっぱい、打ち上げてるのに、情報がないんだもの。
これで、背中のデザインがカッコ良かったらいうことないんだけどなぁ。

もったいないなぁ。

単行本:63ページ
出版社:PHP研究所
サイズ: 28 x 21 x 1.6 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月04日

マダム・ジョーカー(13)

マダム・ジョーカー(13) (ジュールコミックス) [コミック]
名香 智子 (著)
20131004.jpg
「マダム・ジョーカー」13巻が出ました!
物語を読むって楽しいなぁ、
を満喫させてくれる描き手です、
名香智子は。面白いお話が読みたいわ、
というかたにおすすめ。

コミック:175ページ
出版社:双葉社
サイズ:18x12.8x2cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月03日

海の世界 命のみなもと!

海の世界 命のみなもと!
科学キャラクター図鑑
20131003.jpg

サイモン・バシャー・絵 ダン・グリーン・文 小川真理子・訳

海の中のいきものの定義を書いてくれている本はあまりないので読むと楽しいです。

出版社名:玉川大学出版部
頁数・縦:126P 18×18cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月02日

気象学 ―天気は友だち

!― (科学キャラクター図鑑) [単行本(ソフトカバー)]
ダン・グリーン (著), サイモン・バシャー (イラスト), 藤田 千枝 (翻訳)
20131002.jpg
科学キャラクター図鑑の「気象」です。
その一番トップに“太陽”を持ってきたところはさすが。
うっかりすると気がつきませんが、地球の気象を作っているのは太陽なんですから。
熱と光だけでなく、紫外線やガンマ線などのいろいろなエネルギーをバラまいて、地球の気象を作っているんですよね。
単行本(ソフトカバー): 64ページ
出版社: 玉川大学出版部
サイズ: 17.4 x 17.4 x 1.4 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年10月01日

シンデレラ・ティース

シンデレラ・ティース
坂木 司 (著)
20131001.jpg
坂木司得意のコージーミステリ兼ロマンス兼お仕事本です。 
舞台は珍しくも歯医者さん。
いま売れてる「和菓子のアン」より私はこっちのほうが好きですね。
主人公たちの性格設定と話に一番ブレがないんだ。
あと、ここの歯医者さんや歯科技工士さんたちの仕事ぶりや考え方が、ちゃんと伝わってくる。
お仕事紹介本としてもレベル高いですよ。

文庫:309ページ
出版社: 光文社
サイズ: 15.2 x 10.8 x 1.6 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他