2013年12月31日

こんな凄い奴がいた―技あり、スポーツ界の寵児たち

こんな凄い奴がいた―技あり、スポーツ界の寵児たち (文春文庫)
長田 渚左 (著)
20131231.jpg

文春文庫になってました。
スポーツ選手への、インタビュー集です。

文庫:254ページ
出版社:文藝春秋
サイズ:15x10.6x1.4cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月30日

世界で一番美しい名画の解剖図鑑

世界で一番美しい名画の解剖図鑑
カレン・ホサック ジャネス (著), イアン ザクチェフ (著), イアン シルヴァーズ (著)
20131230.jpg

これはどうやって絵を見るか、に対するひとつの答えです。
最近美術に関する本は力があって
ここはいま、面白いジャンルの一つになってるんで、司書はちょっと注目してください。

大型本:255ページ
出版社:エクスナレッジ
サイズ: 30.2 x 26 x 2.8 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月29日

とっておきの幽霊 怪異名所巡り7

とっておきの幽霊 怪異名所巡り7
赤川 次郎 (著)
20131127.jpg
はとバスならぬ、すずめバスのバスガイドのツアーは、いつもオプションとして幽霊が…。
赤川次郎の人気シリーズ新作です。

新書:240ページ
出版社:集英社
サイズ:17.8x11x2cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月27日

花もて語れ 9

花もて語れ 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
片山 ユキヲ (著), 東 百道 (著)
20131129.jpg

朗読がテーマのコミック「花もて語れ」の9巻は、火野葦平の“かっぱの皿”がメインである。
また、有名だけど、マニアックなもの、持ってきたなぁ、である。
いま本出てないだろうし。
公共図書館で、全集(確かあったはず…)持ってるとこは、テーブルに見せびらかしとけば誰か借りてくよ。
もちろん、読み聞かせやってるよーな人は、必読ね!
皿は、子どもには読めないけどさ。

コミック:205ページ
出版社:小学館
サイズ:17.8x12.8x1.8cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月26日

おーい、雲よ

おーい、雲よ
長倉 洋海 (著)

震災本の一冊。
写真集です。
20131128.jpg
大型本:48ページ
出版社:岩崎書店
サイズ:23.2x20.2x1.4cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月25日

マダム・ジョーカー 14

マダム・ジョーカー 14 (JOUR COMICS) NEW
名香 智子 (著)

20131228.jpg

出ました! わーい。
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 04:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月24日

フレディの遺言

フレディの遺言
フレディ松川 (著) こころ美保子 (イラスト)
20131224.jpg

ものすごく大きい文字で書いてあるので、低学年でも読めるでしょう(朗読すれば、確実にわかる!)。
フレディ・松川が、もし、自分が認知症になったときにはこうしてほしい、といっている“遺書”です。
“大きな声ど怒鳴らないで欲しい”
とか
その通りだもん。

確かになぁ!
死んだ後も大事だけど、もっと本人にとって大事なのは生きてるあいだ、だもんねえ。
よく思いついてくれました!
小学校にもいれていい本だと思います。

単行本:61ページ
出版社:朝日新聞出版
サイズ:19.2x13.6x1.4cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 04:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月23日

田中将大―夢への扉を開け!

田中将大―夢への扉を開け! (スポーツスーパースター伝)
ベースボールマガジン社 (編集)
20131223.jpg

田中まーくん本。
ベースボールマガジン社からです。

単行本:124ページ
出版社: ベースボールマガジン社
サイズ: 21.2 x 14.8 x 2.2 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月21日

ジュニア空想科学読本

ジュニア空想科学読本 (角川つばさ文庫)
柳田 理科雄 (著, その他), 藤嶋 マル (イラスト)
20131221.jpg

つばさから
「ジュニア空想科学読本」がでました。ルビがついてるので小学生でも読めます。
続き、作ってね。

単行本:205ページ
出版社:アスキー・メディアワークス
サイズ: 17.2 x 11.2 x 1.6 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 00:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月20日

リーかあさまのはなし

リーかあさまのはなし・ハンセン病の人たちと生きた草津のコンウォール・リー
中村 茂 (著),小林 豊(イラスト),斎藤 千代

2013122020.jpg

ポプラ社の、ドキュメンタリー絵本新刊です。
草津のハンセン病患者を助けたイギリス人の宣教師、通称リーかあさん、
のはじめての子どもが読める伝記だと思います。

日本では、ほとんど知られていないと思いますが、草津には確か石碑、があったはずです。
司書は読んどいてください。

大型本:32ページ
出版社:ポプラ社 (ポプラ社の絵本)
サイズ:25.8x22.4x1cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月19日

スヌーピーとしあわせの毛布

スヌーピーとしあわせの毛布
チャールズ・M. シュルツ (著),金原 瑞人 (翻訳)
20131219-19.jpg

なんと、金原瑞人が訳したスヌーピーがでました。
ハードカバーだし、図書館なら買っておいてもいいでしょう。
スヌーピーはもう、教養だからね。

大型本:83ページ
出版社:小峰書店
サイズ:25.8x17.2x1.2cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月18日

盆栽えほん

盆栽えほん
大野 八生 (著)
20131214-14.jpg
誰がこれを読むのか?
というギモンはありますが、魅力的な本です。
子どもの本棚に一冊あってもいいし、大人にも読まれるでしょう。
やっぱ。いま、科学は、ビジュアル系と文字系でわけたほうが使いやすいね。
大人、子ども、で分けるより。

大型本:47ページ
出版社:あすなろ書房
サイズ:21x20.2x1.4 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月17日

Miyakoレッスン 吉田都のエッセンス・バレエ・クラス

吉田都のエッセンス・バレエ・クラス
吉田 都 (著)
20131212-12.jpgMiyakoレッスン

いまの日本を代表するバレリーナの一人、吉田都さんのバーレッスンの本が新書館から出ました。
DVDもありますが、そっちは5040円だ。欲しいが高いなぁ。
本は学校にいれましょう。

大型本:87ページ
出版社:新書館
サイズ:25.2x17.8x0.8cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月16日

ジャッキー・ロビンソン―人種差別をのりこえたメジャーリーガー

ジャッキー・ロビンソン―人種差別をのりこえたメジャーリーガー
近藤 隆夫
20131216-16.jpg
黒人で初めてメジャーリーガーになった、ジャクソン・ロビンソンの伝記です。
日本では有名じゃないけど、向こうじゃ、超有名人です。
ベーブ・ルースの好敵手だった人だ、といえば時代はおわかりになるでしょう。
彼は野球の前に、まず、黒人差別と戦わなければならなかった…!
でも、ろくでもない白人たちがいるなかで、彼を守った、守ろうとした白人たちもいたのです。
野球少年たちにぜひ読んでもらいたい一冊です。

単行本:187ページ
出版社:汐文社
サイズ:19 x 13.4 x 2 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 09:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月13日

世界の女性問題〈1〉貧困、教育、保健

世界の女性問題〈1〉貧困、教育、保健
プラン・ジャパン 【監修】・ 関橋 眞理 【著】
20131213-13.jpg

面白いというか、類書のない切り口です。全三巻。
日本の本にしちゃ珍しくしっかりしてます。いいできです。
写真がみな外国のものなので(だからプロなんだろうな)だから、魅力的なのかな、とも思います。
学校は買い、公共図書館では大人の棚に入れたほうが借り手がつくような気がします。

出版社・汐文社
単行本
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 04:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月12日

3・11を心に刻むブックガイド

3・11を心に刻むブックガイド
草谷 桂子 (著)
20131212-12-12.jpg

静岡でずっと文庫をやっている(そのほかのこともたくさんやっている)
草ヶ谷桂子さんが「3.11を心に刻むブックガイド」子 どもの未来社、を作ってくれました。
震災関係のものを、子どもの本を中心に集めてくれています。
絵本からマンガまでかなり幅広く、私の作った危機管理紙芝居も載せてもらえました。
当然、図書館は必須の一冊でしょう。

ただ、残念なことに、索引がついてない。
惜しい、索引つけて欲しかったなあ。

もちろん、本はこれで終わりではありません。
この続きは銘々自分で作りましょう。

単行本:139ページ
出版社:子どもの未来社
サイズ:20.8x14.8x1.4cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月11日

絵師で彩る世界の民族衣装図鑑

絵師で彩る世界の民族衣装図鑑
えんぴつ倶楽部 編 (著), サイドランチ (編集)
20131211-11.jpg

マンガタッチで描く世界の民族衣装です。
きれいです。
なにかで描かなくちゃいけないときは参考になるでしょう。

単行本:144ページ
出版社:サイドランチ
サイズ:21.2x14.8x1.8 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月10日

ディズニーボールペンイラスト(ブティックムックno.1066)

ディズニーボールペンイラスト
(ブティックムックno.1066)
藤本けいこ (イラスト), 三角亜紀子
(イラスト)
ボールペンでミッキーやドナルドが簡単にかけるようになります。
20131210-10.jpg

ムック:80ページ
出版社:ブティック社
サイズ:20.6x20.6x1.4cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 09:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月09日

ボールペンでサンリオキャラ

ボールペンでサンリオキャラ
HAPPYイラスト帖: ハローキティ・マイメロディ・リトルツインスターズ
(誰でもすぐにかんたん&かわいい) [単行本]
学研パブリッシング (編集)
20131209-9.jpg

ボールペンでキティちゃんその他が簡単に描けます。
学研パブリッシング、頑張るなぁ。

単行本:112ページ
出版社:学研マーケティング
サイズ:20.8x14.8x1.6cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月06日

弥生人の心にタッチ!: 開いたタイムカプセル「下之郷遺跡」

弥生人の心にタッチ!: 開いたタイムカプセル「下之郷遺跡」 [単行本]
今関 信子 (著)
20131206-6.jpg

「弥生人の心にタッチ!」は考古学の本である。
遺跡の発掘調査とはどういうもので、何を目的にしているのか、というようなことを、素人の作者、が発掘現場を偶然通りかかっ て、興味を持つ、というストーリーで進んでいくのでとてもわかりやすい。
最初に”遺跡””遺物””遺構”という言葉の定義をしてくれるとこなんて、日本の本とは思えない素晴らしさだ。
内容の並べ方はもう少し工夫したほうがわかりやすいとは思うけど、今までの発掘のホント比べたら、段違いにわかる。

ただ、本、としてみるならあと一歩、磨いてほしいと思う。
モノクロでも、写真はもっと大きいほうがいい。
四分の一は使いましょうよ!
けちけちしないで!
もう、流し込みの原稿整理はやめようって!
素人に向けた本でしょう?
しかも、小学生に!
今の子の基準のデザインは地デジのビジュアルだよ?
フルカラーにして、とはいわない。その必要はないと思う。
でも、書体はもっと選んでよ!
なんでいまどきこの書体?

一ページごとに、もっと気を使ってデザインしてよ!
そんなたいしたことをしろといってるわけじゃない。
いちばんてっぺんに
ら?」
とあるのはみっともなくないですか?
ん、がてっぺんにあるのは気にならないのですか?
最後から二行目に、次に見出しがあるのは?
なぜ、次のページにもっていかないの?

パターンを決めて原稿を流し込む方法は確かに簡単かもしれないけど、このレベルのビジュアルを、今の子どもに読んで、とはいい にくい。
一昔前のドキュメンタリー本からすれば、まあ確かにましになった、とはいえる。
でもそれはあくまでも”当社比で”であって、社会全体から見てではないんだよね。
この20年で、ビジュアルと印刷方法は激変してしまったのだから。

あと四年すればスマホ世代が小学校に入学してくる。
今年、4Kテレビが発売されて好調だったので、来年はあと四社参戦するそうだ。
ということは、たぶん20万、切るだろうな。
オリンピックまでに、は、おそらく8Kテレビを作って売る気だと思う。
アニメも、映画も、液晶の広告もそれに準じるだろう。
一度きれいなものを見てしまったら、もう、元には戻れないのだから。

その子たちはそれしか見たことがない子どもたちである。
その子たちに売るんだよ?
これはもちろん、作者ではなく、編集者の問題である。
あのさ!
子どものほうが大人より、ビジュアルセンスがいいんだよ?
若いんだから!
なのになんで、こんな本を作る?!
この本はそれでもましなほうだと思う。
日本の児童書界じゃね。
でも客は児童書界じゃなくて、現実に生きている子どもでしょう?
気を使ってない、とはいわない。
何度も言うがこれはましなほうなんだから。
いう気にもならない本で児童書界はあふれてるんだから。
でも、ここまで気を使えるんなら、もうちょっとやってよ!なのだ。
ここまでじゃもうダメなんだよ、なのだ。

頑張れ、編集者!

単行本:126ページ
出版社:くもん出版
サイズ:21.2x15.4x2cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月05日

「とりぱん」15

「とりぱん」の15が出ました。
20131205-5.jpg

コミック: 132ページ
出版社:講談社
サイズ:20.8 x 14.8 x 1.2 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月04日

3/11キッズフォトジャーナル 岩手、宮城、福島の小中学生33人が撮影した「希望」

3/11キッズフォトジャーナル 岩手、宮城、福島の小中学生33人が撮影した「希望」
3 11Kids Photo Journal (編集)
20131204-4.jpg

3.11の、子どもたちによる写真集です。
小型で持ちやすく、読みやすいです。
子どもは子どもに興味を持ちますからみてくれると思います。
中学なら、リアル系の棚ですね。

単行本(ソフトカバー): 120ページ
出版社:講談社
サイズ:14.8x14.8x2cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月03日

ナイチンゲール 心に効く言葉

ナイチンゲール 心に効く言葉
フローレンス・ナイチンゲール (著)
サンマーク出版編集部 (編集), ハーパー保子 (翻訳)
20131207-3.jpg
ナイチンゲールに関しては、伝記は多々ありますが、それ以外の本がない……と常々思っていたので、これを見つけてラッキー。
ナイチンゲールの、お言葉集です。
小学生でも使えます。
チラ見チラ読にもいいでしょう。

単行本:94ページ
出版社:サンマーク出版
サイズ:19.2x13.2x1.4cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月02日

愛蔵版 動物のお医者さん

愛蔵版 動物のお医者さん (花とゆめCOMICSスペシャル)
佐々木倫子 (著)
20131202.jpg

独特のテンポと毒のないユーモアが魅力な佐々木のりこの「動物のお医者さん」が新装版で、出始めました。
今の若いもん、には無理だろうが、レトロな若いもんと、やや年配には面白いぞ、たぶん。

出版社: 白泉社
サイズ仕様:判型/頁 : B6判 /392頁

(画像は、シリーズ4です)
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他