2014年03月31日

週刊 かがくるプラス 改定版

週刊 かがくるプラス 改定版 2013年 3/24号 [分冊百科] [雑誌]
20140331.jpg
かがくる、が一冊本になりました。
冊子だと、たくさんの子が借りることができていいのですが、ソフトカバーの大型本は扱いが面倒です。
作ってくれてありがとう!ですね〜。

出版社:朝日新聞出版; 週刊版
サイズ: 29.2 x 21.4 x 0.4 cm
20140331s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月28日

ネルソン・マンデラ

ネルソン・マンデラ [大型本]
カディール ネルソン, Kadir Nelson (著)(原著), さくま ゆみこ (翻訳)
20140328.jpg

南アフリカ共和国の巨人、ネルソン・マンデラの伝記です。
ようやく、子どもに出せる本が出ました。イラストもとてもいいです。
日本は極端に興味を持たない国が多すぎます。南アフリカ共和国の歴史も、黒人差別も、ほとんど知らない大人が大部分でしょう。
ですから、大人に最初にだせる本としても使えます。一般室に置いておいたら、公共図書館なら借りられるでしょう。
大人の部屋で、黒人差別テーマの絵本フェアもいいと思うよ。

20140328s.jpg
大型本:40ページ
出版社:鈴木出版
サイズ:30.6x21x1.4cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月27日

ぼくたちは なぜ、学校へ行くのか。: マララ・ユスフザイさんの国連演説から考える

ぼくたちは なぜ、学校へ行くのか。: マララ・ユスフザイさんの国連演説から考える (単行本)
石井 光太 (著)
20140327.jpg

マララさんの演説と(いま「遺体」で売れてる)なぜ学校へいくのか、を組み合わせた、非常に上手いつくりの、ドキュメンタリー絵本です。
ハードカバーの本を小学生に紹介するのは難しいし、どうしようか、と思っていたところなので、大変ありがたい!
文章もとても力強く、端的でわかりやすい、いい文章です。
なぜ学校にいくのか!
わかるよ。
マララさんの自伝本と一緒に並べてください。
20140327s.jpg
大型本:63ページ
出版社:ポプラ社
サイズ:25.8x21.8x1.6cm


posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月26日

地中海の海賊とヴァイキング (世界の海賊大図鑑)

地中海の海賊とヴァイキング (世界の海賊大図鑑) [大型本]
森村 宗冬 (著)
20140326.jpg

「海賊」?
なぜに今頃?というのと
ミネルヴァ?
なぜにミネルヴァ書房?
というのがあって、うっかりすると見逃しそうなシリーズ三冊です。
小学生むき。
面白いよ。
学校図書館には欲しいね。

大型本:39ページ
出版社:ミネルヴァ書房
サイズ:26.2x21.8x1.6cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月25日

フイチンさん (2)

フイチンさん (2) (漫画名作館)
上田 としこ (著)
20140325.jpg
「フィチンさん2」
出ました!
児童文化に興味のある人は必見!
ついでに「フィチンさん」そのものも、また出ないかなぁ。
最高級の児童文学だったんだよ。
そう考えたら、活字は初めからマンガに勝ててなかったんじゃん、ですよ。

コミック:308ページ
出版社:アース出版局
サイズ:19.6x13.6x2.6cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月24日

妖怪ウォッチまるごとともだちファンブック

別冊コロコロコミック増刊 妖怪ウォッチまるごとともだちファンブック
2014年 03月号 [雑誌]
20140324.jpg

コロコロに載っているマンガなんですが、面白いらしい。
男子がいってくる。
なんか事件が起きて、妖怪を一匹ずつ捕獲するのが主なストーリー。
健全といえば健全。
なんにせよ、面白いものがあるのはいいことだ。
ちゃお、とも、連動してるらしいでっせ?
いま一番勢いのあるのは、小学館だなぁ!

出版社: 小学館; 不定版
サイズ: 25.6 x 20.4 x 0.4 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月20日

今森光彦の昆虫教室 とりかた・みつけかた

今森光彦の昆虫教室 とりかた・みつけかた [大型本]
今森 光彦 (著)
20140320.jpg
『今森光彦の昆虫教室 とりかた・みつけかた』
『今森光彦の昆虫教室 くらしかたとかいかた』 2013年6月発行 童心社 

索引ワークに使える本はないかと、市民図書館で自然科学の棚を探していて、偶然見つけました。
もちろん、索引もついています。

が、私が気に入った点は、飼い方が書いてあるところ!!

育ち方とか、特徴とか、書いてある本はいっぱいあるんです。
でも、飼い方は、なかなかのっていない。
そして、飼い方が載っていないことに、「きーーーっ」ってなる大人が少なすぎる!!

飼いたいのだ!!
カタツムリも、ハサミムシも、ダンゴムシも 飼いたいのだ!!

私も毎年アゲハを飼育ケースで保護しているのだが、
アゲハの幼虫を飼うときには、飼育ケースを縦にするなんて、
この本を読むまで知らなかった。

来年度の予算が動き始めたら、真っ先にこの本買う!!

そして、「あの子」と「あの子」に見せるのだ!!


大型本:48ページ
出版社:童心社
サイズ:28.2x21.8x1cm
(山口情報〜!)
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月19日

季刊〔ビィ〕Be!114号……

季刊〔ビィ〕Be!114号……
特集/災害トラウマの特徴と身体からのアプロ
20140319.jpg
今回の「季刊Be!」も、面白いぞ。
基本は、アルコール依存症なので、アルコール基本法ができた話と、
その結果、保健所がやってる健康相談ね、
それにアルコールが入ったって話が面白かった。
一人10分くらいしか時間取れないのにアルコールまでいれるなんて、
無理!という現場の声に対して、何をするのか、
どういう効果があがるのか、セミナーやったんだって。
そせたらみんな賛成するようになったそうな。
学校司書の会も、似たよーなとこありますね。
わかった!
からといって
できる!
ということではないという話や、たった一本の電話で劇的に改善される、
という話や、説得術の話や、なるほど、と思うものが満載。
いや、アルコールの話としても、もちろん面白いんだけどね。
今回はアスペルガーの夫を持った妻たちの、
カッサンドラ症候群の話も出ています。
公共図書館は、この雑誌は取るべきだよ。
季刊、て買いにくいけど。

発行 ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
発売 (株)アスク・ヒューマン・ケア
A5判114頁 発行/2014年3月
20140319s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 13:11| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月18日

美しく不思議なウミウシ

美しく不思議なウミウシ [単行本]
今本 淳 (著)
20140318.jpg

今本淳のウミウシ、第三弾、出ました!
あれっ?
写真の撮り方変えた?
いままで、パキッだったのが、幻想的というか、柔らかくなったぞ。
これは好みだろうな。
前のがいいって人もいるだろうし、こっちが好きな人もいるだろね。
どっちも綺麗(て漢字で書きたい感じ)!
そして新人多し!
これで、550種撮ったそうです。
日本の全ウミウシの半分だって。
頑張ってください。
本、買いますから。

単行本:91ページ
出版社:二見書房
サイズ:20.8x14.8x1.8cm
20140318s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 04:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月17日

米マップ 14

米マップ 14
20140317.jpg

お米のことを調べていて、子ども用の調べ学習の本じゃらちがあかないのでいらついて、あれこれネットサーフィンしたあげく、この、米穀データバンク、というところを見つけました。
で、そこが毎年出してるデータブックで「米マップ」というのを見つけたので買ってみました。
電話したら翌日きたよ。
そしたらこれがわりと使える!

各県が、2013年に作付けした銘柄が全部載ってる!
どれだけ取れたかとかも、どこがなに作ってるかも。
何を調べるかにもよりますが、小学校でも一冊あると、重宝すると思います。3800円だけど、学者じゃない農家にむけて作ったんだと思うけど、デザイン見やすいし、そんだけの値打ちはあるよ。

発行・米穀データバンク
20140317s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月14日

平家物語 上

平家物語 上
小前亮/文 広瀬弦/絵
20140314.jpg

考えつかなかった本が出ました。
「平家物語」です。
そうだよ!
なにも“祇園精舎の鐘の声”で読まなくてもいいんじゃんねえ!
普通の小説にしちゃっても!
というわけで、平家物語、しっかり読んでる司書はそういないと思うから、
司書は一応読んでおいてね。

出版社:小峰書店
頁数・縦:285P 20cm
20140314s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月13日

細密イラストで学ぶ 地球の図鑑

細密イラストで学ぶ 地球の図鑑
北川 玲 (翻訳)
20140313.jpg
昆虫と同じシリーズの地学です。
透明シートがあると、確かに解説が楽!
だし、楽しいです。

大型本:90ページ
出版社:創元社
サイズ:30.2x26.2x1.6cm
20140313s.jpg
買い!
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月12日

花もて語れ 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

花もて語れ 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
片山 ユキヲ、 東 百道
20140312.jpg

ようやく
朗読とはなにか?

第5のステップ
第6のステップ
とはなにか?
が明かされます。
朗読は、ストーリーテリングとも、黙読とも演劇とも違う、独特の世界です。あんなに小学校で音読音読いってるのに音読がなにか、どうやってやるのかなんにもいわれない、討議されない。
日本の学校っていうのは、おかしなとこです。

知りたいかたは、どうぞお読みください。

コミック:189ページ
出版社:小学館
サイズ:18.2 x 12.8 x 1 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月11日

グッド ジョブ リターンズ

Good Job Returns 1
(グッド ジョブ リターンズ)
かたおかみさお(カタオカミサオ著

20140307.jpg
「グッジョブリターンズ1」が発売されました。
講談社から、双葉社の「ジュール」連載に変わって、です。
はて…「ジュール」には確か“マダム・ジョーカー”も載ってたはずだが。
あの雑誌って、OLが読むのかな?
それともお仕事をちゃんとやるにはどうすればいいか、なんてことに興味があるのはもう40代や50代なのか?

仕事するってどういうことなのか、知りたい大学生にもお勧めですけどね。

双葉社
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月10日

細密イラストで学ぶ 昆虫・クモの図鑑

細密イラストで学ぶ 昆虫・クモの図鑑
北川玲訳
20140310.jpg
カッコイイ昆虫と蜘蛛(だから、陸の上の節足動物、
ということなんだろうか?)の図鑑です。
なかに透明シートがたくさんあって、いろんな仕掛けが楽しめます。
お勧め!
20140310s.jpg
株式会社 創元社

posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月07日

銀の匙 Silver Spoon 11

銀の匙 Silver Spoon 11 荒川 弘 (著)
「銀の匙」11巻、出ました!
20140307-2.jpg

コミック:170ページ
出版社:小学館
(少年サンデーコミックス)
サイズ:17.6 x 11.2 x 1.8 cm
20140307s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月06日

日本 とびだす国の風景(しかけえほん)

日本 とびだす国の風景 (しかけえほん) [文庫]
アン スミス (イラスト), Anne Smith (原著),
ジャスティン ボウマン (翻訳), 荒川 千絵

20140306.jpg

面白い本が出ました。
じゃばら式に、日本のあちこちの名所が紹介されてる仕掛け絵本。
ページが分厚いので、立てて置くことができます。
飾りやすい。
これは、日本編ですが、ニューヨークもあったよ。
いくつも選べないので、東北がない!とか、せめて世界遺産くらい、入れようよ、とかあとからの文句はいくらでもいえますが、仕掛けとイラストがいいので、オッケー。
買っとくと重宝しそう。20140306s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 04:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月05日

本当にあった奇跡のサバイバル60

本当にあった奇跡のサバイバル60
著者-タイムズ
20140303.jpg

こういうの、中学生とか、好きだよね?
なかの文字は結構小さい。
読みにくくはないけど。

NATIONAL GEOGRAPHIC
20140303-s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月04日

あさりちゃん 100 (てんとう虫コミックス)

あさりちゃん 100 (てんとう虫コミックス)
室山 まゆみ (著)
20140304-2.jpg
「あさりちゃん」が遂に100巻完結!です。
少女マンガとしては前人未到の100巻だよっ?
めでたい!
35年連載してたそうだ。
ギネスもんだねっ。
まっとうで健康なギャグマンガはあまり少女マンガのなかでは認知というか、評価されにくいんですが、土田よしこの「つる姫じゃ〜」なんかと一緒で、これはうまかったよ。
後釜が一つくらいでてくるといいんだがなぁ。

コミック:192ページ
出版社:小学館
サイズ:18x11.4x1.6cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

ヘンテコ姿の生き物 (ずかん)

ヘンテコ姿の生き物 (ずかん)
今泉 忠明 (著)
20140304.jpg
毎回当たり、のこのシリーズ、新刊出ました。
安くて、デザインうまくて読みやすい。
20140304s.jpg
大型本:128ページ
出版社:技術評論社
サイズ:25.6x18.2x1.2cm

posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月03日

クローズアップ 自然のしくみ図鑑

クローズアップ 自然のしくみ図鑑 [単行本]
ジャイルズ・スパロウ (著), 北川 玲 (翻訳)
20140227-28.jpg
植物のクローズアップ写真図鑑です。ビジュアル科学本です。
探してたものが結構見つかる。
ギリギリのお金しかないとこには勧められないけど、たいていのものは買った!というとこは、買い!

単行本:319ページ
出版社:創元社
サイズ:25.2x18.8x3cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他