2014年05月08日

料理の基礎の基礎コツのコツ

料理の基礎の基礎コツのコツ
小林カツ代
20140508.jpg

小林カツ代さん、の文庫です。
“パスタをゆでたときはゆでたお湯をちょっと取っておくこと。
くっついたときに便利”
のように、タイトル通りに、ちょっとしたコツが満載されている本です。
読んでおくと、役に立つよ。


発行:大和書房
247 ページ
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

料理の基礎の基礎コツのコツ

料理の基礎の基礎コツのコツ
小林カツ代
20140508.jpg

料理の基礎の基礎、コツのコツ
がでました。

小林カツ代さん、の文庫です。
“パスタをゆでたときはゆでたお湯をちょっと取っておくこと。
くっついたときに便利”
のように、タイトル通りに、ちょっとしたコツが満載されている本です。
読んでおくと、役に立つよ。


発行:大和書房
247 ページ
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年05月07日

125周年記念出版 ナショナル ジオグラフィック ビジュアル大全 発見と探求の歴史

125周年記念出版 ナショナル ジオグラフィック ビジュアル大全
発見と探求の歴史
マーク・コリンズ・ジェンキンス著
20140507.jpg

いいね


外箱サイズ:天地289mm×左右242mm、本文サイズ:天地276mm×左右231mm
、384ページ
ハードカバー/ブックケース付き
日本語翻訳版

株式会社 日経ナショナル ジオグラフィック
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 14:50| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年05月02日

わたしのすてきなたびする目

わたしのすてきなたびする目
ジェニー・スー・コステキ=ショー (著)
20140502.jpg
たぶん、初めて斜視、をテーマにした本が出ました。
超カラフル、超カッコいいイラストで!
8歳くらいまでの子どもは、自分の状況が普通だと思ってるから、自分が耳が悪いとか、目がよく見えない、ということに気がつかないものです。
「マイレフトフット」という、左足しか動かない人の伝記がありますが、彼は八歳まで自分がほかの子と同じように動けると思っていたのだそうです。日本でも「15才、生きてます」という本がありますが、彼女も幼稚園にいって、友だちに、あなたは目が見えないから、といわれるまで気がつかなかったんだ、と書いてありました。
だったら斜視に本人が気がつかなくても当たり前ですよね。
この本の後ろに、大人の人への解説がありますが、だから大人がきをつけてやってほしいと書いてあります。
このくらいカッコいい本だといいよね。

単行本:40ページ
出版社:偕成社
サイズ:28x23x1.2cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 02:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年05月01日

ラスコーの洞窟

ラスコーの洞窟
絵・文: エミリー・アーノルド・マッカリー
訳: 青山 南
20140501.jpg

ご存知、図書館員には興味深い、ラスコーの洞窟、の話の絵本がでました。あれは子どもが遊んでて見つけたのですが、これで本の成り立ちの話をするときに、見せられるものができて、嬉しいです。
まあ、美術大全集の第一巻の「原始美術」使ってもいいけど、学校図書館にはないものね。

出版社: 小峰書店
20140501s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月30日

マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術

マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン (著) , 神田 昌典 (翻訳)
20140430b.jpg
これが、例のマインドマップ……まんなかからあちこちに、枝を伸ばして物事を整理するやりかたね……です。
子どもでもわかるように、上手にデザインしてわかりやすくしてありますが、やっぱり日本人には難しいだろうな。
これでいける人はこれで、だめな人は三点決めで。
だから、司書は読んでおいてね。

単行本:127ページ
出版社:ダイヤモンド社
サイズ:25.4x18.2x1.8cm
20140430.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 02:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月28日

3万冊の本を救ったアリーヤさんの大作戦

3万冊の本を救ったアリーヤさんの大作戦 [コミック]
マーク・アラン スタマティー (著),
Mark Alan Stamaty (原著),
徳永 里砂 (翻訳)
20140428.jpg

以前、イラクで女性司書が戦火のなか、図書館の本を救った話があったでしょ。
「バスラの図書館員」ていう。
あの話のコミック版で(といっても日本のじゃないから、
やや絵本に近いですが)どういう状況だったのか、
もっと詳しく説明してくれています。
司書は読むべし!

コミック: 32ページ
出版社: 国書刊行会
サイズ: 23.2 x 18.2 x 1.4 cm
20140428s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月25日

ZOOM大図鑑

ZOOM大図鑑
世界に近づく、世界を見わたす
マイク・ゴールドスミス、スーザン・ケネディ、
スティーブ・パーカー、 伊藤 伸子
20140425.jpg

DKです。いいです。

大型本:256ページ
出版社:化学同人
サイズ:30.2x25.6x2.6cm
20140425s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月24日

かがくるハードカバー

かがくる(雑誌ね)が一冊のハードカバーになりました。
これは、買いでしょう。

20140424.jpg

朝日新聞出版
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月23日

料理をおいしくする切り方のひみつ

料理をおいしくする切り方のひみつ
脇 雅世 (著)
20140423.jpg

こういう本が欲しかった!
の一冊です。
切り方によって味が違うのはわかってましたが、じゃあ、どういう切り方だとそうなるのかはわからなかった。
見やすい写真、デザイン、うまいです。

大型本:96ページ
出版社:NHK出版
サイズ:27.4 x 20.6 x 1.8 cm


posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月22日

よくわかるこどものアレルギー

よくわかるこどものアレルギー
20140422.jpg
去年の「移る病気のわかる本」シリーズに引き続き、アレルギーがわかるシリーズが出ました。
わかりやすくて読みやすいです。
まずは大人が知識を得ないと。
そうしてアレルギーの場合は本人が自覚し、まわりも知っていることが大事です。
まさに、知識は命を守るよ。

ポプラ社
20140422s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月21日

算数の天才なのに計算ができない男の子のはなし 算数障害を知ってますか?

算数の天才なのに計算ができない男の子のはなし 算数障害を知ってますか?
バーバラ エシャム (著), マイク ゴードン (イラスト), カール ゴードン (イラスト), 品川 裕香 (翻訳)
20140421-2.jpg

計算がまるで、できないので、自分は算数はできないんだ、と思っていた男の子が、算数……いや、数学ですね、の天才だった、という話です。
読書障害の数字版ね。
数学的な考え方やセンス、と、計算能力とは別物なのだそうで、物語仕立てなので、読みやすいです。
そういうことって、あるんだね。
で、それを見抜いた教師が偉いね。
教師と教育は子どもを救うことができる、という話で、フェアができそう。

大型本:32ページ
出版社:岩崎書店
サイズ:21.8x21.6x1.2cm
20140421.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月18日

とりが ないてるよ

とりが ないてるよ
ヨアル・ティーベリ・文
アンナ・ベングトソン・絵
オスターグレン晴子・訳

20140418s.jpg
福音館の新刊です。
妙におしゃれだと思ったら、スエェーデンの絵本だそうです。
シックだけど、案外子どもにウケるかも。レベル高

出版:福音館書店

20140418.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月17日

不思議の国のアリスWith artwork by 草間彌生

不思議の国のアリスWith artwork by 草間彌生
ルイス・キャロル (著), 楠本君恵 (翻訳)
20140417.jpg

なんと!
草間弥生バージョン、出ました!
学校図書館、是非に!
というわけではないですが、役に立つとこはあると思います。
インパクトは凄いです。

大型本:194ページ
出版社:グラフィック社
サイズ:22.2x18.6x2.8cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月16日

病気にならない55円どんぶり

病気にならない55円どんぶり
幕内 秀夫 (著)
20140409.jpg

これは使えます…腹減らしの食べ盛りには無理ですが。
基本、調子の悪い20代以上?
肉や魚は外食で充分食べてるから、家で食べるときはがっつりご飯いっぱい分に簡単おかずがいい、という趣旨、だと思う。
コンビニで買えるもの、とか、あとは野菜で、五分もあれば安くて栄養のバランスのいいものが食べられるよ、だと思います。
ちょっとしたヒントになりそうなものがたくさん。

大型本:96ページ
出版社:大和書房
サイズ:20.8x14.8x1cm
20140409ss.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 04:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月15日

スカル

スカル
著者名:サイモン・ウィンチェスター

タイトル通り、頭蓋骨の写真ばかり集めた一冊です。にんげんだけじゃなくて、いろいろな生き物の。
カッコいいです。そしてオタクじゃないです。こういうものを作ると、うっかりするとそうなるんですが、
本質をついてます。素敵!


出版社:グラフィック社

お知らせ
●このページの画像は後日更新いたします
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月14日

グレゴール・メンデル―エンドウを育てた修道士

グレゴール・メンデル―エンドウを育てた修道士
シェリル バードー (著), ジョス・A. スミス (イラスト), 片岡 英子 (翻訳)
20140414.jpg
いまでは遺伝の法則を発見した人として、知らない人はいないくらいのメンデルですが、
生きていた当時は不遇でした。
彼のエンドウの実験の価値を誰もわからなかったので。
大人が読むにもちょうどいいです。

出版社:BL出版
サイズ:25.8x25.8x1cm
20140414s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月11日

パパのところへ

パパのところへ
ローレンス・シメル (著), アルバ・マリーナ・リベラ (イラスト), 宇野 和美 (翻訳)
20140411.jpg

珍しくスペインの絵本です。
絵柄が絵柄なので、子どもたちは興味は持たないでしょうが(出稼ぎいってる父さん持ってる子、もしくは、同じようにして日本にやってきた子どもだったら別でしょうが)世界の暮らし、にいれるには、いい本です。
待ちわびたお父さんが帰ってきた、のではなくて、こっちに来ないか、という電話がかかってきたのです。
友だちと別れて……言葉も通じない国へいくのは怖いけど……でも父さんに会いたい一心で彼女は飛行機に乗るのです。
大型本:40ページ
出版社:岩波書店
サイズ:23.2x21.4x0.7cm
20140411s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 09:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月10日

しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん

しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん (幼児絵本シリーズ)
高野 文子 (著, イラスト)
20140410.jpg
ソフトカバーででた本が、めでたく、ハードカバーになりました。
高野さん、上手い!
癒されるよ。

単行本:24ページ
出版社:福音館書店
サイズ:21.8x20.5x0.7
20140410s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 09:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月08日

あみだだだ (日本傑作絵本シリーズ)

あみだだだ (日本傑作絵本シリーズ)
谷川 俊太郎 (著), 元永 定正 (イラスト), 中辻 悦子 (その他)
20140408.jpg

まあ、読み聞かせには向きませんが(あみだ、やりたくなりますから)デザインとても面白いです。
喜ぶでしょう。

単行本:32ページ
出版社:福音館書店
サイズ:30x21.4x0.8cm
20140408s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月07日

「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー

「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー
高橋 秀実 (著)
20140407.jpg

スポーツ文学の賞?
をとった高橋秀実の「弱くても勝てます」が抱腹絶倒の面白さである。
高橋秀実はまあ、なにを書いても面白いのだが。
超進学校の野球部の話なのだが、その監督が語る野球セオリーが目から点なのだ。
いわく
うちの選手は下手である(勉強してたから)
ゴロはトンネルするのが当たり前。
10点取られても動じない(当たり前だから)。
球が届けば即ピッチャー。
ただし、いろいろなことの判断は的確で早い(頭はいいから)。

そこにあるのは甲子園にいく!
ではなくて、野球をするのを楽しむ心である。

そういうわけで、いつもそうなのだが、高橋マジックで、そうだよね、
と思わせられてしまうのであった。
野球がわからない人にでも面白いよ。

単行本:203ページ
出版社:新潮社
サイズ:19.2x13.2x2.4 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月04日

絶叫学級 17

絶叫学級 17 (りぼんマスコットコミックス) [コミック]
いしかわ えみ (著)
20140404.jpg
「絶叫学級17」が出ました!
いしかわえみさん
小学館漫画賞受賞おめでとうございます!
このなかにね、特別として、昭和20年に飛ばされた女の子の話があるの。
でかつ
老人問題でもあるんだけど、お上手。中学年がちょうど読めるくらいのレベルって、めっちゃ難しいんだけど、上手いよ。活字でもこういうの、出ないかなぁ。
司書は読んどいたほうがいいよ。

コミック: 192ページ
出版社:集英社
サイズ:17.8x11.4 x1.2cm
20140404s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月03日

伝説の双子ソフィー&ジョシュ (アルケミスト)

伝説の双子ソフィー&ジョシュ (アルケミスト)
マイケル スコット (著), Michael Scott (原著), 橋本 恵 (翻訳)
20140403.jpg
錬金術師シリーズ、完結、です!
根っからの物語好きのためのシリーズです。
公共図書館だったら、もう933でいれたほうがいいかも。
ファンタジーの、もう、子どもが読まなくなったものを933に移しちゃうと、少し華やかになるよ。
単行本:572ページ
出版社:理論社
サイズ:21.4 x 15.4 x 4.2 cm
20140403s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月02日

思い出をレスキューせよ!: 記憶をつなぐ-被災地の紙本・書籍保存修復士

思い出をレスキューせよ!: 記憶をつなぐ-被災地の紙本・書籍保存修復士
堀米 薫 (著)
20140402.jpg
文書や本の修復師の人が、東北大地震のあと、泥で汚れてしまった写真その他をきれいにするボランティアをした話です。
人間はとてもファンタジックな生き物で、食べ物さえあれば生きていける、というわけにはいきません。
人は絶望する生物です。
そのかわり、その力を使って生き抜くこともできるのです。
思い出の写真は生き延びた人をこの世につなぎ止めるために不可欠な、最高のものです。
途中、紙の話その他、小学生には難しい話も入ってきてしまうので、本好きの子どもはいいですが、そうでないと読めなくなってしまうかもしれません。是非、この話の修復の部分の、写真絵本を作ってください。
20140402s.jpg
単行本:111ページ
出版社:くもん出版
サイズ:22x15.5x1.5cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年04月01日

ZOOM大図鑑 世界に近づく、世界を見わたす

ZOOM大図鑑
世界に近づく、世界を見わたす

マイク・ゴールドスミス 文
スーザン・ケネディ 文
スティーブ・パーカー 文
キャロル・ストット 文
イザベル・トーマス 文
ジョン・ウッドワード 文
伊藤 伸子 訳
20140401.jpg

最近がんばってる化学同人です。
もとがDKなだけあって、カッコよくて、見やすいです。

発行:株式会社 化学同人
規格外:256ページ

20140401s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月31日

週刊 かがくるプラス 改定版

週刊 かがくるプラス 改定版 2013年 3/24号 [分冊百科] [雑誌]
20140331.jpg
かがくる、が一冊本になりました。
冊子だと、たくさんの子が借りることができていいのですが、ソフトカバーの大型本は扱いが面倒です。
作ってくれてありがとう!ですね〜。

出版社:朝日新聞出版; 週刊版
サイズ: 29.2 x 21.4 x 0.4 cm
20140331s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月28日

ネルソン・マンデラ

ネルソン・マンデラ [大型本]
カディール ネルソン, Kadir Nelson (著)(原著), さくま ゆみこ (翻訳)
20140328.jpg

南アフリカ共和国の巨人、ネルソン・マンデラの伝記です。
ようやく、子どもに出せる本が出ました。イラストもとてもいいです。
日本は極端に興味を持たない国が多すぎます。南アフリカ共和国の歴史も、黒人差別も、ほとんど知らない大人が大部分でしょう。
ですから、大人に最初にだせる本としても使えます。一般室に置いておいたら、公共図書館なら借りられるでしょう。
大人の部屋で、黒人差別テーマの絵本フェアもいいと思うよ。

20140328s.jpg
大型本:40ページ
出版社:鈴木出版
サイズ:30.6x21x1.4cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月27日

ぼくたちは なぜ、学校へ行くのか。: マララ・ユスフザイさんの国連演説から考える

ぼくたちは なぜ、学校へ行くのか。: マララ・ユスフザイさんの国連演説から考える (単行本)
石井 光太 (著)
20140327.jpg

マララさんの演説と(いま「遺体」で売れてる)なぜ学校へいくのか、を組み合わせた、非常に上手いつくりの、ドキュメンタリー絵本です。
ハードカバーの本を小学生に紹介するのは難しいし、どうしようか、と思っていたところなので、大変ありがたい!
文章もとても力強く、端的でわかりやすい、いい文章です。
なぜ学校にいくのか!
わかるよ。
マララさんの自伝本と一緒に並べてください。
20140327s.jpg
大型本:63ページ
出版社:ポプラ社
サイズ:25.8x21.8x1.6cm


posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月26日

地中海の海賊とヴァイキング (世界の海賊大図鑑)

地中海の海賊とヴァイキング (世界の海賊大図鑑) [大型本]
森村 宗冬 (著)
20140326.jpg

「海賊」?
なぜに今頃?というのと
ミネルヴァ?
なぜにミネルヴァ書房?
というのがあって、うっかりすると見逃しそうなシリーズ三冊です。
小学生むき。
面白いよ。
学校図書館には欲しいね。

大型本:39ページ
出版社:ミネルヴァ書房
サイズ:26.2x21.8x1.6cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月25日

フイチンさん (2)

フイチンさん (2) (漫画名作館)
上田 としこ (著)
20140325.jpg
「フィチンさん2」
出ました!
児童文化に興味のある人は必見!
ついでに「フィチンさん」そのものも、また出ないかなぁ。
最高級の児童文学だったんだよ。
そう考えたら、活字は初めからマンガに勝ててなかったんじゃん、ですよ。

コミック:308ページ
出版社:アース出版局
サイズ:19.6x13.6x2.6cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月24日

妖怪ウォッチまるごとともだちファンブック

別冊コロコロコミック増刊 妖怪ウォッチまるごとともだちファンブック
2014年 03月号 [雑誌]
20140324.jpg

コロコロに載っているマンガなんですが、面白いらしい。
男子がいってくる。
なんか事件が起きて、妖怪を一匹ずつ捕獲するのが主なストーリー。
健全といえば健全。
なんにせよ、面白いものがあるのはいいことだ。
ちゃお、とも、連動してるらしいでっせ?
いま一番勢いのあるのは、小学館だなぁ!

出版社: 小学館; 不定版
サイズ: 25.6 x 20.4 x 0.4 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月20日

今森光彦の昆虫教室 とりかた・みつけかた

今森光彦の昆虫教室 とりかた・みつけかた [大型本]
今森 光彦 (著)
20140320.jpg
『今森光彦の昆虫教室 とりかた・みつけかた』
『今森光彦の昆虫教室 くらしかたとかいかた』 2013年6月発行 童心社 

索引ワークに使える本はないかと、市民図書館で自然科学の棚を探していて、偶然見つけました。
もちろん、索引もついています。

が、私が気に入った点は、飼い方が書いてあるところ!!

育ち方とか、特徴とか、書いてある本はいっぱいあるんです。
でも、飼い方は、なかなかのっていない。
そして、飼い方が載っていないことに、「きーーーっ」ってなる大人が少なすぎる!!

飼いたいのだ!!
カタツムリも、ハサミムシも、ダンゴムシも 飼いたいのだ!!

私も毎年アゲハを飼育ケースで保護しているのだが、
アゲハの幼虫を飼うときには、飼育ケースを縦にするなんて、
この本を読むまで知らなかった。

来年度の予算が動き始めたら、真っ先にこの本買う!!

そして、「あの子」と「あの子」に見せるのだ!!


大型本:48ページ
出版社:童心社
サイズ:28.2x21.8x1cm
(山口情報〜!)
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月19日

季刊〔ビィ〕Be!114号……

季刊〔ビィ〕Be!114号……
特集/災害トラウマの特徴と身体からのアプロ
20140319.jpg
今回の「季刊Be!」も、面白いぞ。
基本は、アルコール依存症なので、アルコール基本法ができた話と、
その結果、保健所がやってる健康相談ね、
それにアルコールが入ったって話が面白かった。
一人10分くらいしか時間取れないのにアルコールまでいれるなんて、
無理!という現場の声に対して、何をするのか、
どういう効果があがるのか、セミナーやったんだって。
そせたらみんな賛成するようになったそうな。
学校司書の会も、似たよーなとこありますね。
わかった!
からといって
できる!
ということではないという話や、たった一本の電話で劇的に改善される、
という話や、説得術の話や、なるほど、と思うものが満載。
いや、アルコールの話としても、もちろん面白いんだけどね。
今回はアスペルガーの夫を持った妻たちの、
カッサンドラ症候群の話も出ています。
公共図書館は、この雑誌は取るべきだよ。
季刊、て買いにくいけど。

発行 ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
発売 (株)アスク・ヒューマン・ケア
A5判114頁 発行/2014年3月
20140319s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 13:11| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月18日

美しく不思議なウミウシ

美しく不思議なウミウシ [単行本]
今本 淳 (著)
20140318.jpg

今本淳のウミウシ、第三弾、出ました!
あれっ?
写真の撮り方変えた?
いままで、パキッだったのが、幻想的というか、柔らかくなったぞ。
これは好みだろうな。
前のがいいって人もいるだろうし、こっちが好きな人もいるだろね。
どっちも綺麗(て漢字で書きたい感じ)!
そして新人多し!
これで、550種撮ったそうです。
日本の全ウミウシの半分だって。
頑張ってください。
本、買いますから。

単行本:91ページ
出版社:二見書房
サイズ:20.8x14.8x1.8cm
20140318s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 04:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月17日

米マップ 14

米マップ 14
20140317.jpg

お米のことを調べていて、子ども用の調べ学習の本じゃらちがあかないのでいらついて、あれこれネットサーフィンしたあげく、この、米穀データバンク、というところを見つけました。
で、そこが毎年出してるデータブックで「米マップ」というのを見つけたので買ってみました。
電話したら翌日きたよ。
そしたらこれがわりと使える!

各県が、2013年に作付けした銘柄が全部載ってる!
どれだけ取れたかとかも、どこがなに作ってるかも。
何を調べるかにもよりますが、小学校でも一冊あると、重宝すると思います。3800円だけど、学者じゃない農家にむけて作ったんだと思うけど、デザイン見やすいし、そんだけの値打ちはあるよ。

発行・米穀データバンク
20140317s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月14日

平家物語 上

平家物語 上
小前亮/文 広瀬弦/絵
20140314.jpg

考えつかなかった本が出ました。
「平家物語」です。
そうだよ!
なにも“祇園精舎の鐘の声”で読まなくてもいいんじゃんねえ!
普通の小説にしちゃっても!
というわけで、平家物語、しっかり読んでる司書はそういないと思うから、
司書は一応読んでおいてね。

出版社:小峰書店
頁数・縦:285P 20cm
20140314s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月13日

細密イラストで学ぶ 地球の図鑑

細密イラストで学ぶ 地球の図鑑
北川 玲 (翻訳)
20140313.jpg
昆虫と同じシリーズの地学です。
透明シートがあると、確かに解説が楽!
だし、楽しいです。

大型本:90ページ
出版社:創元社
サイズ:30.2x26.2x1.6cm
20140313s.jpg
買い!
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月12日

花もて語れ 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

花もて語れ 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
片山 ユキヲ、 東 百道
20140312.jpg

ようやく
朗読とはなにか?

第5のステップ
第6のステップ
とはなにか?
が明かされます。
朗読は、ストーリーテリングとも、黙読とも演劇とも違う、独特の世界です。あんなに小学校で音読音読いってるのに音読がなにか、どうやってやるのかなんにもいわれない、討議されない。
日本の学校っていうのは、おかしなとこです。

知りたいかたは、どうぞお読みください。

コミック:189ページ
出版社:小学館
サイズ:18.2 x 12.8 x 1 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月11日

グッド ジョブ リターンズ

Good Job Returns 1
(グッド ジョブ リターンズ)
かたおかみさお(カタオカミサオ著

20140307.jpg
「グッジョブリターンズ1」が発売されました。
講談社から、双葉社の「ジュール」連載に変わって、です。
はて…「ジュール」には確か“マダム・ジョーカー”も載ってたはずだが。
あの雑誌って、OLが読むのかな?
それともお仕事をちゃんとやるにはどうすればいいか、なんてことに興味があるのはもう40代や50代なのか?

仕事するってどういうことなのか、知りたい大学生にもお勧めですけどね。

双葉社
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月10日

細密イラストで学ぶ 昆虫・クモの図鑑

細密イラストで学ぶ 昆虫・クモの図鑑
北川玲訳
20140310.jpg
カッコイイ昆虫と蜘蛛(だから、陸の上の節足動物、
ということなんだろうか?)の図鑑です。
なかに透明シートがたくさんあって、いろんな仕掛けが楽しめます。
お勧め!
20140310s.jpg
株式会社 創元社

posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月07日

銀の匙 Silver Spoon 11

銀の匙 Silver Spoon 11 荒川 弘 (著)
「銀の匙」11巻、出ました!
20140307-2.jpg

コミック:170ページ
出版社:小学館
(少年サンデーコミックス)
サイズ:17.6 x 11.2 x 1.8 cm
20140307s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月06日

日本 とびだす国の風景(しかけえほん)

日本 とびだす国の風景 (しかけえほん) [文庫]
アン スミス (イラスト), Anne Smith (原著),
ジャスティン ボウマン (翻訳), 荒川 千絵

20140306.jpg

面白い本が出ました。
じゃばら式に、日本のあちこちの名所が紹介されてる仕掛け絵本。
ページが分厚いので、立てて置くことができます。
飾りやすい。
これは、日本編ですが、ニューヨークもあったよ。
いくつも選べないので、東北がない!とか、せめて世界遺産くらい、入れようよ、とかあとからの文句はいくらでもいえますが、仕掛けとイラストがいいので、オッケー。
買っとくと重宝しそう。20140306s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 04:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月05日

本当にあった奇跡のサバイバル60

本当にあった奇跡のサバイバル60
著者-タイムズ
20140303.jpg

こういうの、中学生とか、好きだよね?
なかの文字は結構小さい。
読みにくくはないけど。

NATIONAL GEOGRAPHIC
20140303-s.jpg
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月04日

あさりちゃん 100 (てんとう虫コミックス)

あさりちゃん 100 (てんとう虫コミックス)
室山 まゆみ (著)
20140304-2.jpg
「あさりちゃん」が遂に100巻完結!です。
少女マンガとしては前人未到の100巻だよっ?
めでたい!
35年連載してたそうだ。
ギネスもんだねっ。
まっとうで健康なギャグマンガはあまり少女マンガのなかでは認知というか、評価されにくいんですが、土田よしこの「つる姫じゃ〜」なんかと一緒で、これはうまかったよ。
後釜が一つくらいでてくるといいんだがなぁ。

コミック:192ページ
出版社:小学館
サイズ:18x11.4x1.6cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

ヘンテコ姿の生き物 (ずかん)

ヘンテコ姿の生き物 (ずかん)
今泉 忠明 (著)
20140304.jpg
毎回当たり、のこのシリーズ、新刊出ました。
安くて、デザインうまくて読みやすい。
20140304s.jpg
大型本:128ページ
出版社:技術評論社
サイズ:25.6x18.2x1.2cm

posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年03月03日

クローズアップ 自然のしくみ図鑑

クローズアップ 自然のしくみ図鑑 [単行本]
ジャイルズ・スパロウ (著), 北川 玲 (翻訳)
20140227-28.jpg
植物のクローズアップ写真図鑑です。ビジュアル科学本です。
探してたものが結構見つかる。
ギリギリのお金しかないとこには勧められないけど、たいていのものは買った!というとこは、買い!

単行本:319ページ
出版社:創元社
サイズ:25.2x18.8x3cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年02月28日

百姓貴族 (3) (ウィングス・コミックス)

百姓貴族 (3) (ウィングス・コミックス)
荒川 弘 (著)
20140228-2.jpg
「銀の匙」の姉妹編(てか、こっちが先か?)「百姓貴族3」がでました!
相変わらず面白いです。
90歳以上だったおばあさんの大往生なんて、凄いの一言だよ。

コミック: 113ページ
出版社: 新書館
サイズ:20.8x14.8x1.6cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年02月26日

竜巻のサバイバル (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)

竜巻のサバイバル (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)
リメ (著), 韓賢東 (イラスト)
20140225-26.jpg

低学年でも読める、超カッコいい動物の図鑑です。
買い!

単行本:174ページ
出版社:朝日新聞出版
サイズ:22.4x16.8x2cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年02月25日

クリスティ・ロンドンマッシブ 3

クリスティ・ロンドンマッシブ 3
(MFコミックス フラッパーシリーズ) [コミック]
新谷 かおる (著)
20140225.jpg

「クリスティロンドンマッシブ3」でました!
これはシャーロック・ホームズのパスティーシュで、ホームズの姉さんの娘、
つまり姪ね、のクリスティが主人公です。
10歳くらいだった「クリスティハイテンション」のシリーズが7巻あり、
18歳くらいに(いきなり)なったのがこの新シリーズ。
まあ、シャーロッキアンでないと興奮しないかもしれないが、極上品っすよ。
今回は、聖典(ホームズものをそういう)に、名前だけ書かれている事件……
アップウッド大佐のポーカー事件がメインです。
お上手!

出版社:KADOKAWA・メディアファクトリー
サイズ:17.8x12.8x2cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年02月24日

動物ウルトラチャンピオン

動物ウルトラチャンピオン (ふしぎ!びっくり!チャンピオンシリーズ)
スティーブ パーカー (著), Steve Parker (原著),
嶋田 香 (翻訳), 小宮 輝之
20140224.jpg
低学年でも読める、超カッコいい動物の図鑑です。
買い!

大型本:128ページ
出版社:学研教育出版
サイズ:27.4 x 21 x 1.4 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年02月21日

恐竜ウルトラチャンピオン

恐竜ウルトラチャンピオン (ふしぎ!びっくり!チャンピオンシリーズ)
ダレン ネイシュ (著), Darren Naish (原著), 上川 典子 (翻訳), 小林 快次
20140221.jpg

低学年でも読める、超カッコいい恐竜の図鑑です。買い!

大型本:128ページ
出版社:学研教育出版
サイズ:27.4 x 21 x 1.4 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年02月20日

中国嫁日記(三)

中国嫁日記(三)
井上純一 (著)
20140220.jpg
「中国嫁日記3」発売〜。
なんと、二人で中国移住です。
といっても、ユエさんの故郷の北ではなくて、南だけど。
工場があるのはやっぱり、南のほうなんだなぁ。
人がよくてちょっと抜けてるけど、基本的に生真面目なこの二人はとてもよく似てると思う。
今回も面白いでーす。

コミック:141ページ
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン
サイズ: 21 x 14.8 x 1.8 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年02月19日

ディーン博士の事件簿

ディーン博士の事件簿
ハル・ホワイト・・高橋まり子 訳

20140419.jpg

珍しい密室ミステリー。

文庫:362ページ
出版社:東京創元社
サイズ:14.8x10.6x1.8cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 09:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年02月18日

学校勝ちぬき戦 実験対決14 地質の対決

学校勝ちぬき戦 実験対決14 地質の対決
(かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)
ゴムドリco. (著), 洪鐘賢 (イラスト)
20140218.jpg

サバイバルの実験対決シリーズ14が出ました。
気がついたらもう14巻だ。
早いなぁ。

単行本:196ページ
出版社:朝日新聞出版
サイズ:22.4x16.8x2cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年02月17日

チャノユ!―お茶のお稽古、始めました。

チャノユ!―お茶のお稽古、始めました。
冬川 智子 (著)
20140217.jpg

「チャノユ!−お茶のお稽古、始めました」
シロートのお嬢さんがお茶を習ったその体験談なんですが、
出版社が出版社なので、おっとりしているのはしかたない。
でも、茶の湯、の本を読むと(見ると、か)
いつもなにやってるかわかんなくていらいらする、
そのイラつき感は消えるので、学校図書館には買い、です。
茶の湯、の本てさ、写真がちっちゃいのよ!でもって写真じゃ、
なにやってんのか、わかんないのよ!
調べ学習系の本は美しくないし。
子どもにもわかるし、いまんとこ、これが一番使いやすいと思います

単行本:127ページ
出版社: 淡交社
サイズ: 20.8 x 14.8 x 1.8 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年02月14日

槍ヶ岳山頂

槍ヶ岳山頂
川端 誠 (著)
20140214.jpg
珍しく日本の本で、本格的な登山ものが出ました。
しかも、槍ヶ岳!
きゃー、凄い!
川端さんが、ご自分の息子さん二人をそれぞれ10才のときに連れて行った経験をもとにして作られたそうですが、槍ヶ岳だよっ!
それだけでも凄いけど、絵がまたいいの。
うっかり登りたくなるよ。
こういう本がもっと欲しいなぁ!
20140214-2.jpg

出版社:BL出版
サイズ:25.8x25.2x1cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年02月13日

「母からの伝言」

母からの伝言―刺しゅう画に込めた思い

Esther Nisenthal Krinitzエスター・ニセンタール クリニッツ (著),
Bernice Steinhardtバニース スタインハート (原著),
片岡 しのぶ (翻訳)
20140213.jpg

ポーランドのホロコーストを生き延びた少女、エスター・グリニッツが50代になってから作り出した(語り出した……といってもいいでしょう)刺繍画とその解説です。
追われ、バラバラに逃げたエスターは妹と一緒にキリスト教徒のふりをして逃げ延びたのですが、他の家族は全員助かりませんでした。エスターは結婚し、アメリカへ渡り、ある日突然、刺繍を始めたのです……。

大型本:63ページ
出版社:光村教育図書
サイズ:26.8x23.2x1.6cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年02月12日

ぼくの図書館カード

ぼくの図書館カード
ウイリアム・ミラー作・グレゴリー・クリスティー絵・斉藤 規・訳
20140207.jpg

彼は一応学校にはいけました。なので文字は読めました。でも本は高くて買えず、公共図書館は黒人にカードをくれなかったので本を読むことができませんでした。
どうしても本が読みたかった彼は職場の同僚に訳を話し、彼の使いできた、と偽って本を借りました。
あんたが読むんじゃないでしょうね?という司書の疑い深い声に、いえ、ぼくは字が読めませんから、と答えて図書館中の嘲りを浴びながら……。
アメリカの図書館はつい最近までそういう図書館であり、そういう司書がいたのです。
まったく恥ずべきことです。
その青年の名前はリチャード・ライト。
「ブラックボーイ」で世界的なベストセラーになった作家です。
でもいまの日本でリチャード・ライト、といって、すぐ、あぁ!という人はかなりコアな文学ファンでしょう。というわけで多少注釈は必要でしょうが、少なくとも図書館員は読んでおくべき本でしょう。
二度と図書館界でこういうことがあってはならない!
“すべての人に必要な本を!”
が私たちの旗印なんですから。

出版社・新日本出版社
サイズ・A4変型上製 32P
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年02月10日

骨のクイズ図鑑 (学研の図鑑)

骨のクイズ図鑑 (学研の図鑑)
今泉 忠明 (監修), 阿部 和厚
20140210-2.jpg

本体の図鑑はあんまり使えないけど、こっちは写真も新しいし、面白い。
ただひとつ、索引つけてほしかったな。
鳥の骨だけ探したい、と思っても探せないじゃない?
五冊ありますが、おすすめは骨!たたし学校図書館にいれるなら、
穴開け糸トジブッカーかけ、が絶対に必要です。

文庫:197ページ
出版社:学研教育出版
サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.5 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年02月07日

ぼくが一番望むこと


ぼくが一番望むこと

マリー ブラッドビー (著), クリス・K. スーンピート (イラスト), Marie Bradby (原著), Chris K. Soentpiet (原著), 斉藤 規 (翻訳)
20140206.jpg

黒人教育家、ブッカー・T・ワシントンの伝記(全部じゃないよ)のワンシーンを絵本にしたものです。
朝暗いうちから夜日が暮れるまで、塩山で働く9才の少年は、燃えるような望みを持っていました。
文字を読めるようになりたい!
そうしてまだ読めないうちから、自分のような子どもたちに文字を教えたいと彼は思っていたのです……。
ダンスや音楽や絵に反応する人がいるように、文字に対して反応するタイプの人間がいるのです。
それこそ肌の色に関係なく。そういう人間は、絵を描く人が絵を熱望するように、文字を熱望するのです。
これは彼が初めてブッカー、という名前を綴ってもらったときの話です。
子ども時代にしかできないやりかたで、目の前で世界が爆発した瞬間、彼が、あの瞬間だけは忘れない、
といった瞬間を描いた……。

ハードカバー:32ページ
出版社:新日本出版社
サイズ:25.2 x 21.4 x 0.6 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年02月06日

きっずジャポニカ 新版:小学百科大事典

きっずジャポニカ 新版:小学百科大事典 (小学百科大事典きっずジャポニカ)
尾木 直樹 (監修), 平田 オリザ (監修), 福岡 伸一 (監修)
20140206-2.jpg
小学館のキッズジャポニカ(一冊本の百科事典ね)新版、出ました。
これは、一冊本の百科事典なので、ポプラディア教えるときに、
こういう作りの百科事典もあるよ、という説明をするのにぴったし使えます。
今年の予算、まだ余ってるとこあったら、買っといて。

大型本:992ページ
出版社:小学館; 新版 (2013/11/28)
サイズ:27.8 x 21.8 x 4.6 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年02月05日

「遣唐使物語まなり」

「遣唐使物語まなり」新樹社
川上 恵 (著), 鈴木 靖将 (イラスト)
20140205.jpg
2004年の秋、中国の西安で、ふしぎな石碑がみつかりました。そこには井真成、日本、と彫られていたのです。それは717年、遣唐使として中国にわたり、結婚し、染色家として玄宗皇帝に愛され、そうして日本の歴史からは消えてしまった、和歌山県出身の藤井真成の墓だったのです。
彼は病気になり、35才の若さで遂に日本に帰れずに、亡くなったのでした。
これは彼の石碑をもとに作られたお話ですが、当時、命懸けで勉強にいった無名の若者たちがたくさんいたのだそうです。
そういうとこ、ちゃんとした記録を残さない、残さねば、と思わない国だよねえ、日本て。
皇帝に気に入られてしまって日本に帰れなかった阿倍仲麻呂は有名だけど。
小学生にはよっぽどのことがないとウケないでしょうが、中・高には入れてもいいと思うよ。
出版社: 新樹社
サイズ: 26.4 x 25 x 1.2 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年02月04日

葡萄園の骨

葡萄園の骨〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕 [文庫]
アーロン・エルキンズ (著), 嵯峨 静江 (翻訳)
20140204.jpg
やったやった!
三年ぶりのスケルトン探偵の新作だ!
肉がついてる骨は苦手だけど、からからになった骨なら一目見ただけで、
持ち主の職業からなにから言い当ててしまう、まぁ探偵業は余技で、
本当はたしか、考古学専門だった気がするが
……のギデオン・フェル教授の物語はどれも骨太で確実に面白いのだ。
「ちゃんとした物語」が読みたいかたには、お勧めですぞ。

文庫:416ページ
出版社:早川書房
サイズ:15.6 x 11.2 x 2.6 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 09:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年02月03日

和算を楽しむ (ちくまプリマー新書)

和算を楽しむ (ちくまプリマー新書)
佐藤 健一 (著)
20140203.jpg
筑摩ぷりまーぶっくすの、和算、の本です。
城を作るにも税金をとりたてるのにも、計算は必須です。
江戸になり、各大名は戦よりも藩経営のことを考えなくてはならなくなって、算術は武士の必須になったんだそうです。
そういえば不思議なことに日本のサムライは、戦争道具を発明しようとはしなかったんだね。
石投げ機とかさ。
合戦でないと、卑怯だと思ったのか?たまたま、ダ・ヴィンチがいなかったのか?
西洋の数学よりも先を行っていた日本の算術、和算…の歴史と人物を読みやすく教えてくれます。
とりあえず司書はよんどいたほうがいいよ。

新書:110ページ
出版社:筑摩書房
サイズ:17.4x10.6x0.6cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 10:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月31日

戦国武器甲冑事典

戦国武器甲冑事典
ユニバーサルパブリシング (著), 大山 格 (監修), 中西 豪
20140131.jpg
なんと、甲冑の説明だけでなく、着方まで描いてあるすぐれものです。
使えるとこいっぱい、あるよ。

単行本:399ページ
出版社:誠文堂新光社
サイズ:21x15x2.8cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 10:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月30日

英語を学ぶのは40歳からがいい 3つの習慣で力がつく驚異の勉強法

英語を学ぶのは40歳からがいい 3つの習慣で力がつく驚異の勉強法
菊間 ひろみ (著)
20140130.jpg

幻冬舎新書です。
繰り返しが多くて、逆にあたまにはいってこない感じはありますが、いってることはその通りだと思います。
特に言語は、聞く、話す、読む、書く、の順で発達する、とか話してみて、口の周りの筋肉に覚えさせる
などはその通り、だと思います。
英語に対する間違った思い込み、とこの人は日々戦っているのだなぁ、としみじみ思います。
大変だよ。
とりあえず、英語、やってみよっかなぁ、という気にはさせてくれる一冊。やってみませんか?

新書:213ページ
出版社:幻冬舎
サイズ:17.2x10.8x1.6cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月29日

アヴェ・マリアのヴァイオリン

アヴェ・マリアのヴァイオリン
香川 宜子 (著)
20140129.jpg

ジャンル:第二次世界大戦

これは、アウシュヴィッツと板東捕虜収容所を旅したヴァイオリンの話である、が、読む前に板東捕虜収容所を知らないとわかりにくいだろうと思う。
日本では、たいてい、いいことをした人は褒められない。
板東捕虜収容所はいっこくもの、の会津っぽ、の所長が徳島の鳴門に作った、地上の楽園、と呼ばれた収容所のことである。
そこでは捕虜は丁重にされ、畑を作り、パンを焼き、新聞を発行し、合唱団やオーケストラまで作ることができた。
日本で最初に、第九、を歌ったのはここなのである。
ドイツ兵が多かったので。
(くわしくお知りになりたいかたは、ポプラポケット文庫に「響け、歓喜の歌声」安宅温(あたかはる)著、という本があるので、ご覧ください)
一般市民とも親しく交流し、解放されたあとも、日本に留まった、あるいは帰ってきた(!)人がいたくらいなのだが、杉原千畝と同じく、この所長も褒められないのだ。
この本は、その二つの収容所にいたことのあるヴァイオリンが現代の女の子に渡る話で、当然常に弾き手が存在する。
読みやすい、平易な文章なので、子どもも大人も読めるだろう。

単行本:249ページ
出版社:KADOKAWA/角川書店
サイズ:18.8x13x2.4cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 10:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月28日

どうなってるの?きしゃとでんしゃのなか

どうなってるの?きしゃとでんしゃのなか
エミリー ボーン (著), コリン キング (イラスト),
菅 建彦 (監修), 福本 友美子 (翻訳)
20140128.jpg

システムがわかる、のりもの絵本です。
フラップをめくると、情報がでてくるよ。

大型本:18ページ
出版社:ひさかたチャイルド
サイズ:28.2x22.2x1.8cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月27日

時間の図鑑

時間の図鑑
アダム ハート=デイヴィス (著), 日暮 雅通 (翻訳)
20140127.jpg

タイトル通り!
面白いよ。
このテーマは類書はないし、作ってもらえてラッキー!

大型本:256ページ
出版社:悠書館
サイズ:25.9x18.3x2.8cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月24日

キッズジャポニカ、小学館

キッズジャポニカ、小学館
20140107-1.jpg

大型本:992ページ
出版社:小学館
サイズ:27.8x21.8x4.6cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月23日

常識として知っておきたい「美」の概念60 フランス流はじめての名画の見方

常識として知っておきたい「美」の概念60
城 一夫 (著)
20140106-1.jpg
美術に関するキーワード、を解説してくれています。
たとえば“印象派”とかー。
門外漢にはありがたい一冊!
出版社:パイインターナショナル
サイズ:21.6x15.3x2.8cm
◎◎もう一冊は◎◎
フランソワーズ・バルブ・ガル (著), 栗原千恵 (翻訳)
20140106-2.jpg
子どもむけに、この一枚をどうみるか、を解説してくれている一冊です。
作りがちょい、ちぐはぐなのは、子どもむけの本を作りなれていない?のか
と思いますが、中味は面白いです。大人が読んで子どもに話す、
ネタ本になるでしょう。
単行本:184ページ
出版社:パイインターナショナル
サイズ:20.8x14.8x1cm

※今日は二冊。
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月22日

モダンメカニクス 世紀の発明大図鑑

モダンメカニクス 世紀の発明大図鑑 ModernMechanix1930-1960
スタジオ・ハードデラックス (監修)
20140122.jpg
大きくて、なんというか、イラストが派手な一冊です。元気いいです。
買っといて損はないでしょう。

単行本:192ページ
出版社:世界文化社
サイズ:29.6x21x2.2cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月21日

ハローキティの英語で紹介する日本

ハローキティの英語で紹介する日本
桑原功次 (著)
20140121.jpg

タイトル通り!の本です。
いままでみたなかでは一番易しい英語で日本を紹介した本で、
ほぼ単語、だといっていいでしょう。
小中共通で使えます。

単行本:175ページ
出版社:ナツメ社
サイズ法:21.2x14.8x1.6cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月20日

スーパーネイチャー日本語版・ 世界の生き物大図解

スーパーネイチャー日本語版
こども大百科 キッズペディアスペシャル 
世界の生き物大図解
著・デレク・ハーレー 
監・富田京一 
訳・西尾香苗


DKの翻訳ものです。カッコいい。
20140120.jpg
判型/頁 B4変/256頁
小学館キッズペディア
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月17日

空想科学読本14

空想科学読本14 [名キャラ対決、どっちがすごい!?]編 柳田理科雄 (著)
20140117.jpg

2013年10月に空想科学読本14、出てました!
つばさ文庫で、ジュニア板も出ました。そっちはルビついてるから小学生でも読めます。
今年、中学校は微妙に値崩れ、というか、いままで使ってた本が使えなくなってきてて(ラノベ、いらない、とか、山田悠介いらない、とか)科学読本も、なんか、売れなくなってきてて、低年齢化させるの、正解!みたいな感じがあります。
遂に中学校にも波が!!

単行本:239ページ
出版社:メディアファクトリー
サイズ:18.6x13x2cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 02:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月16日

ナツカのおばけ事件簿 (12)

ナツカのおばけ事件簿 (12)バラの城のゆうれい
斉藤洋 作・かたおかまなみ 絵
20140107.jpg

探偵ナツカ、新刊出ました!

出版社:あかね書房
A5判・113ページ
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月15日

気づいたら100歳、だがね

気づいたら100歳、だがね
ぎんさんの娘4姉妹の「健康ご長寿」は、
やさしい18の約束でできている
ぎんさんの娘4姉妹 (著)
20131225.jpg

タイトル通り!
きんぎんファミリーのお言葉集です。

単行本:122ページ
出版社:小学館
サイズ:20.8 x 14.8 x 1.4 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月14日

でんしゃに のろう (講談社の創作絵本)

でんしゃに のろう (講談社の創作絵本)
斉藤 洋 (著), 田中 六大 (著)
20140113.jpg
斎藤洋の絵本です。
遠くからやってくるおじいちゃんを、駅まで迎えにいく孫の話ですが、途中、迷路あり、間違い探しあり、の遊べる絵本になっています。
迷路…難しかった!
さすがだよ。
一筋縄ではいかん。
電車、好きな子いたら見せてやってください。

単行本:36ページ
出版社:講談社
サイズ:26x21x1.4cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月11日

「ビッグイシュー」

「ビッグイシュー」
20140106-2.jpg

ホームレスの人の自立を支援するために考えられたこの雑誌は、雑誌としても面白く、編集者たちの力を感じます(いま私がそれを感じるのは、あとひこーき内で読める雑誌の「翼の王国」とアルコール依存雑誌の「Be!」ですね。明確に作り手の意志と力量を感じるのはいまこの3つくらいしか知らない)。
特に今回のインタビューは、かこさとしさんです。
司書が読まなくてどーするの!
でしょう?
学校図書館、公共図書館で、展示してもいい、という許可をいただいていますので、どうぞ、中を張り出してお使いください。
ただ、近くに販売員さんがいらっしゃるところでは、公共は扱いに気をつけてください。売り上げが減らないように。
近くには売ってない、というかたには、送りますのでいってください。
では、今年も頑張りましょう。
愛しい子どもたちのためにー。

●販売店の情報は
http://bigissue-online.jp/archives/new-230.html
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月10日

戦隊ヒーローみーつけた!

戦隊ヒーローみーつけた!
20140110.jpg
ウケます。
当然ですが。
三才から上は、OKです。

大型本:31ページ
出版社:ポプラ社
サイズ: 29.8 x 21.2 x 1.4 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 00:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月09日

色えんぴつで描こう・・2冊です

色えんぴつでかわいい動物―はじめてのLesson
秋草 愛 (著)
20140109-1.jpg
単行本(ソフトカバー): 112ページ
出版社:パイインターナショナル
サイズ:20.8x19.4x1.6cm

◎◎◎もう一冊は◎◎◎

20140109-2.jpg
色えんぴつで描こう 小さな花とかわいい模様
田代知子 (著)

単行本(ソフトカバー): 104ページ
出版社:パイインターナショナル
サイズ:21x14.8x1.6cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 09:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月08日

凛とした女の子におなりなさい―日本人らしいひと

凛とした女の子におなりなさい―日本人らしいひと
阿久 悠 (著)
20140108.jpg
作詞家、阿久悠の残してくれた詩集です。暮らしの手帳、に頼まれて連載していたのに、
途中で亡くなられてしまいましたので、10篇ほどしかありませんが、どれもいいです。
タイトルになった「稟とした女の子になりなさい」
なんて、ほんとにいいです。
一度読んでみて・・学校図書館にもいいよ。

大型本:79ページ
出版社:暮しの手帖社
サイズ:22.4x18.6x1cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 15:20| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月07日

とめはねっ!鈴里高校書道部 12

とめはねっ!鈴里高校書道部 12 (ヤングサンデーコミックス)
河合 克敏 (著)
20140107-2.jpg
「とめはね12」20140101発行です(笑い)。
頑張るねえ。
お話は絶好調。
あいかわらず、うまいや、河合克敏!

コミック:201ページ
出版社:小学館
サイズ:17.8x12.8x2cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月06日

「ビッグイシュー」

あけましておめでとうございます。

20140106-2.jpg

今年の一冊は、まずは「ビッグイシュー」からです。
ホームレスの人の自立を支援するために考えられたこの雑誌は、雑誌としても面白く、編集者たちの力を感じます(いま私がそれを感じるのは、あとひこーき内で読める雑誌の「翼の王国」とアルコール依存雑誌の「Be!」ですね。明確に作り手の意志と力量を感じるのはいまこの3つくらいしか知らない)。
特に今回のインタビューは、かこさとしさんです。
司書が読まなくてどーするの!
でしょう?
学校図書館、公共図書館で、展示してもいい、という許可をいただいていますので、どうぞ、中を張り出してお使いください。
ただ、近くに販売員さんがいらっしゃるところでは、公共は扱いに気をつけてください。売り上げが減らないように。
近くには売ってない、というかたには、送りますのでいってください。
では、今年も頑張りましょう。
愛しい子どもたちのためにー。

●販売店の情報は
http://bigissue-online.jp/archives/new-230.html
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 14:06| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2014年01月01日

猫に言いたいたくさんのこと- 犬に言いたいたくさんのこと-

猫に言いたいたくさんのこと-親愛なる君にもっと好かれる73の方法
野澤 延行 (著)
20140101-1.jpg
新書: 191ページ
出版社: 池田書店
サイズ: 17.6 x 11 x 2 cm
◎◎◎今日は2冊です◎◎◎
犬に言いたいたくさんのこと-親愛なる君ともっと仲良くなる73の方法
中村 多恵 (監修)
20140101-2.jpg
新書:191ページ
出版社:池田書店
サイズ:17.4 x 11 x 2 cm

大人用の本ですが、デザインがまことに読みやすく、ペット本として使えます。
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 01:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月31日

こんな凄い奴がいた―技あり、スポーツ界の寵児たち

こんな凄い奴がいた―技あり、スポーツ界の寵児たち (文春文庫)
長田 渚左 (著)
20131231.jpg

文春文庫になってました。
スポーツ選手への、インタビュー集です。

文庫:254ページ
出版社:文藝春秋
サイズ:15x10.6x1.4cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月30日

世界で一番美しい名画の解剖図鑑

世界で一番美しい名画の解剖図鑑
カレン・ホサック ジャネス (著), イアン ザクチェフ (著), イアン シルヴァーズ (著)
20131230.jpg

これはどうやって絵を見るか、に対するひとつの答えです。
最近美術に関する本は力があって
ここはいま、面白いジャンルの一つになってるんで、司書はちょっと注目してください。

大型本:255ページ
出版社:エクスナレッジ
サイズ: 30.2 x 26 x 2.8 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 05:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月29日

とっておきの幽霊 怪異名所巡り7

とっておきの幽霊 怪異名所巡り7
赤川 次郎 (著)
20131127.jpg
はとバスならぬ、すずめバスのバスガイドのツアーは、いつもオプションとして幽霊が…。
赤川次郎の人気シリーズ新作です。

新書:240ページ
出版社:集英社
サイズ:17.8x11x2cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月27日

花もて語れ 9

花もて語れ 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
片山 ユキヲ (著), 東 百道 (著)
20131129.jpg

朗読がテーマのコミック「花もて語れ」の9巻は、火野葦平の“かっぱの皿”がメインである。
また、有名だけど、マニアックなもの、持ってきたなぁ、である。
いま本出てないだろうし。
公共図書館で、全集(確かあったはず…)持ってるとこは、テーブルに見せびらかしとけば誰か借りてくよ。
もちろん、読み聞かせやってるよーな人は、必読ね!
皿は、子どもには読めないけどさ。

コミック:205ページ
出版社:小学館
サイズ:17.8x12.8x1.8cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月26日

おーい、雲よ

おーい、雲よ
長倉 洋海 (著)

震災本の一冊。
写真集です。
20131128.jpg
大型本:48ページ
出版社:岩崎書店
サイズ:23.2x20.2x1.4cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 06:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月25日

マダム・ジョーカー 14

マダム・ジョーカー 14 (JOUR COMICS) NEW
名香 智子 (著)

20131228.jpg

出ました! わーい。
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 04:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月24日

フレディの遺言

フレディの遺言
フレディ松川 (著) こころ美保子 (イラスト)
20131224.jpg

ものすごく大きい文字で書いてあるので、低学年でも読めるでしょう(朗読すれば、確実にわかる!)。
フレディ・松川が、もし、自分が認知症になったときにはこうしてほしい、といっている“遺書”です。
“大きな声ど怒鳴らないで欲しい”
とか
その通りだもん。

確かになぁ!
死んだ後も大事だけど、もっと本人にとって大事なのは生きてるあいだ、だもんねえ。
よく思いついてくれました!
小学校にもいれていい本だと思います。

単行本:61ページ
出版社:朝日新聞出版
サイズ:19.2x13.6x1.4cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 04:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月23日

田中将大―夢への扉を開け!

田中将大―夢への扉を開け! (スポーツスーパースター伝)
ベースボールマガジン社 (編集)
20131223.jpg

田中まーくん本。
ベースボールマガジン社からです。

単行本:124ページ
出版社: ベースボールマガジン社
サイズ: 21.2 x 14.8 x 2.2 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月21日

ジュニア空想科学読本

ジュニア空想科学読本 (角川つばさ文庫)
柳田 理科雄 (著, その他), 藤嶋 マル (イラスト)
20131221.jpg

つばさから
「ジュニア空想科学読本」がでました。ルビがついてるので小学生でも読めます。
続き、作ってね。

単行本:205ページ
出版社:アスキー・メディアワークス
サイズ: 17.2 x 11.2 x 1.6 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 00:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月20日

リーかあさまのはなし

リーかあさまのはなし・ハンセン病の人たちと生きた草津のコンウォール・リー
中村 茂 (著),小林 豊(イラスト),斎藤 千代

2013122020.jpg

ポプラ社の、ドキュメンタリー絵本新刊です。
草津のハンセン病患者を助けたイギリス人の宣教師、通称リーかあさん、
のはじめての子どもが読める伝記だと思います。

日本では、ほとんど知られていないと思いますが、草津には確か石碑、があったはずです。
司書は読んどいてください。

大型本:32ページ
出版社:ポプラ社 (ポプラ社の絵本)
サイズ:25.8x22.4x1cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月19日

スヌーピーとしあわせの毛布

スヌーピーとしあわせの毛布
チャールズ・M. シュルツ (著),金原 瑞人 (翻訳)
20131219-19.jpg

なんと、金原瑞人が訳したスヌーピーがでました。
ハードカバーだし、図書館なら買っておいてもいいでしょう。
スヌーピーはもう、教養だからね。

大型本:83ページ
出版社:小峰書店
サイズ:25.8x17.2x1.2cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 07:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月18日

盆栽えほん

盆栽えほん
大野 八生 (著)
20131214-14.jpg
誰がこれを読むのか?
というギモンはありますが、魅力的な本です。
子どもの本棚に一冊あってもいいし、大人にも読まれるでしょう。
やっぱ。いま、科学は、ビジュアル系と文字系でわけたほうが使いやすいね。
大人、子ども、で分けるより。

大型本:47ページ
出版社:あすなろ書房
サイズ:21x20.2x1.4 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 03:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月17日

Miyakoレッスン 吉田都のエッセンス・バレエ・クラス

吉田都のエッセンス・バレエ・クラス
吉田 都 (著)
20131212-12.jpgMiyakoレッスン

いまの日本を代表するバレリーナの一人、吉田都さんのバーレッスンの本が新書館から出ました。
DVDもありますが、そっちは5040円だ。欲しいが高いなぁ。
本は学校にいれましょう。

大型本:87ページ
出版社:新書館
サイズ:25.2x17.8x0.8cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 08:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月16日

ジャッキー・ロビンソン―人種差別をのりこえたメジャーリーガー

ジャッキー・ロビンソン―人種差別をのりこえたメジャーリーガー
近藤 隆夫
20131216-16.jpg
黒人で初めてメジャーリーガーになった、ジャクソン・ロビンソンの伝記です。
日本では有名じゃないけど、向こうじゃ、超有名人です。
ベーブ・ルースの好敵手だった人だ、といえば時代はおわかりになるでしょう。
彼は野球の前に、まず、黒人差別と戦わなければならなかった…!
でも、ろくでもない白人たちがいるなかで、彼を守った、守ろうとした白人たちもいたのです。
野球少年たちにぜひ読んでもらいたい一冊です。

単行本:187ページ
出版社:汐文社
サイズ:19 x 13.4 x 2 cm
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 09:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他

2013年12月13日

世界の女性問題〈1〉貧困、教育、保健

世界の女性問題〈1〉貧困、教育、保健
プラン・ジャパン 【監修】・ 関橋 眞理 【著】
20131213-13.jpg

面白いというか、類書のない切り口です。全三巻。
日本の本にしちゃ珍しくしっかりしてます。いいできです。
写真がみな外国のものなので(だからプロなんだろうな)だから、魅力的なのかな、とも思います。
学校は買い、公共図書館では大人の棚に入れたほうが借り手がつくような気がします。

出版社・汐文社
単行本
posted by 本の探偵 赤木かん子 at 04:00| 月刊誌・雑誌・名作・評論・他